FC2ブログ

ここ一ヶ月ほど(8月中旬~9月上旬)で買ったり借りたコミック。

とりあえず、忘れないように読めたのから感想を書いたものです。

ただ、レンタルで昨日10冊近くかりたところなので、流石にまだ読めてないのでその分は来月回しです。





「MIX」 13巻 あだち充

相変わらずとしか言いようがないなぁ。

原田の記憶は最後まで戻らないかもしれないなぁw



「ミットナイトレストラン7to7」 11巻 胡桃ちの

完結方法は決まっているらしい。

人気もあるし、無理に完結させる必要もないので続く限りは頑張ってほしいかな。





この下はコミックレンタルで読んだ作品です。
(だんだんこっちがメインになってきたような:汗)





「食戟のソーマ」 30巻 原作:附田佑都 作画:佐伯俊 協力:森崎友紀

長かった上級生たちとの抗争がようやく完結。

まさかあの料理?をここで使うとは思わなかったなぁ。

これが終わったら完結になるのかな?



「僕のヒーローアカデミア」 19巻 堀越耕平

愉快犯と主人公の戦いが始まった。

ここまで共感できない敵役もめずらしいがみなさんはどうです?




「はねバド」 13巻 濱田浩輔

ライバルインフレーションの真っ最中w

宿命のライバルは先輩で確定でなんか修羅の門を思い出したのは自分だけだろうか?



「僕らはみんな河合荘」 10巻&11巻 宮原るり

10巻

先輩とのデレ生活の中で先輩の進学というターニングポイントでシロさんの爆弾発言で次巻へ。

もう終わるかなと思ったら11巻で完結だった。

11巻

前巻のラストで荒れる展開は予想したが、これは予想した方向なんだろうか?

あっさりと本編が終わって河合荘以外の登場人物が絡む番外編がメインの話。

このめんどくさいヒロインをどうするのかと思った人は多いだろうが、この展開は納得しているんだろうか?

個人的にはネネコさんの続きを書いて欲しいんだが無理だろうなぁ。



「地の底の魔法使い」 1巻 平浜矢陸

なんとなく借りてみた。

まだ1巻なんで何とも言えないが、最後に向けてのビジョンが全く見えないねぇ。

もう少し様子見かな。



「はたらかない細胞」 1巻 漫画:杉本萌 監修:清水茜(はたらく細胞)

はたらく細胞のスピンオフ作品。

キャラがかなり立ってるんで、それを使っただけの作品。

正直、本編と違い赤血球にならないニート集団と先生の話なんで無理に読まなくていいですw



「ワンパンマン」 17巻 原作:ONE 漫画:村田雄介

ガロウとシルバーファング達との戦いがようやく終了。

Web版にいないキャラが出てる気がするのは気のせいか?



「CITY」 5巻 あらゐけいいち

うーん、どうも歯切れの良さを感じないなぁ。

日常であるいみやり切った感があるからそこは作者も辛いところかもしれないなぁ。



「火ノ丸相撲」 21巻 川田

地方巡業と修行の話。

次巻から本場所らしいけど、本場所は何巻になるのやら。




「銀魂」 74巻 空知英秋

恐らく最後のストーリーの開始。

なるほど、こうもってくるんだねぇ。

あと、最終回発情期(ファイナルファンタジー)ネタは受けたわ。




「あさびなぐ」 27巻 こざき亜衣巻

展開に回りくどさを感じたが、主人公が覚醒する試合が足りなかったので、そこは飲み込むしかないんだろうなぁ。



「この音とまれ!」 18巻 アミュー

アニメ化決まったらしいですね。

それはいいけど、この回りくどい話をダイジェストにすると密度はいいが物足りないし、そのままだとだらだら展開すぎる。

その辺りどうするんだろうねぇ。



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する