「ファミリアクロクニル episodeリュー」 大森藤ノ

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の外伝の第二弾シリーズになります。

本編は少年の英雄譚、ソード・オラトリアはダンジョンの根幹にかかわる話、そしてそれ以外の短い話をまとめる為の新シリーズみたいですね。

第一弾は「豊穣の女主人」に所属する関係者のリュートの出会いの話など。

読めば読むほど、「シル」の正体がわからん。

恐らくは神の落とし子か何かというオチになりそうな気がするなぁ。

女主人がフレイヤ・ファミリアを辞める一件とこ関わってくるんだろうか?

ともかく、この作品は周辺人物のバックグランドが凄すぎるわ。

本編もオラトリアも内容が重くて最新巻まで読めてないんだよなぁ。

いつ続きを借りたものやら。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する