「用務員さんは勇者じゃありませんので」 6巻 棚花尋平

”小説家になろう”で発表された作品の書籍化になります。

6巻借りられました。

この章の冒頭少しまでWeb版で読んでたんだが、大陸を渡った最初の都市での話が丸々カットになっていたのは驚いた。
(よくわからないが1巻分?)

そしてまた因縁の勇者と再会する目前で終了。

Web版は完結して無いが、この巻からオリジナル要素がさらに強くなるんだろうか?

まあ、面白いからいいんだけどね。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する