ここ一ヶ月ほど(12月中旬~1月上旬)で買ったり借りたコミック。

とりあえず、忘れないように読めたのから感想を書いたものです。



購入した本。


「ジャジャ」 21巻 えのあきら

レナの親父が登場、過去話が少しでてきたが、親子関係修復に主人公がどう活躍できるんだろう?

ポンコツ主人公をどう動かすか興味あるわぁw



「恋愛ラボ」 11~12巻 宮原るり

11巻を飛ばしてたようなので、後で購入しました。

12巻でようやく長かった準備からの合同学園祭が終わるのか。

それはいいとして、最後はどう終わらすか決めてるのか?これ。



「リコーダーとランドセル」 11巻 東屋めめ

相変わらずではあるが、近所のあの人の使い方?の新パターンが登場したくらいか。

しかし、このネタで11巻も続いてるんだが、主人公が中学生に上がるといろんな意味で終了なのでさざえさん空間は確定なんだろうなぁ。



「艦々日和」 6巻 水本正

娘の購入忘れ分を楽天ポイントで購入。

攻略日記なんだが、時間的ラグがどうしてもあるので海域の内容を忘れていてピンと来なかった。

ただ、この作者はほとんど甲で攻略してるらしいんだよなぁ。

ウチは甲の勲章とか諦めたわw




この下はコミックレンタルで読んだ作品です。



「弱虫ペダル」 47巻 渡辺航

2日目もようやく4ラストスパートが見えてきた。

来年の今時分までに2年生時のインターハイ終わってるんだろうか?


「ふらいんぐういっち」 4~5巻 石塚千尋

4巻は飛ばしてたので後で借りました。
(珍しく前巻入手のアイテム?話がでてきたので)

相変わらず魔女が主人公というだけの田舎暮らし。

だらだら読むには悪くないので好きなんだけどね。



「僕のヒーローアカデミア」 11巻 堀越耕平

いきなりクライマックスに突入。

次から新しい章が始まる感じか。

ベタな伏線と考えれば新敵のボスと主人公はあるヒーローの孫同士になりそうだが確定か?!



「ヤキュガミ」 2巻 原作:クロマツテツジロウ 漫画:次恒一

嫌いな作品じゃないが、展開の捻りが弱すぎる。

もっと展開で楽しませてほしいのが本音なのだが。



「銀河英雄伝説」 4巻 原作:田中芳樹 漫画:藤崎竜

原作本編では書かれていない追加ストーリーが楽しい!

新アニメがどういう展開になるのか知らないがこれと近い形になるんだろうか?



 
「この音とまれ!」 13巻 アミュー

ライバル高校の話がメイン、14巻で地区大会は終了するだろうがどこまで続けるんだろう?



「銀魂」 66巻 空知英秋

終わる終わる詐欺な作品ですが、今回が本当に最終章なんだろうか?

どう考えてもTRUEEND以外で終わる形は見えないんだけどねw



「いぶり暮らし」 1~4巻 大島千春

同棲カップルの料理ネタマンガ。

料理の実用としてはどうなのかよくわからないんだよねぇ。

ただ、彼氏が調理中にタバコ吸ってるけど気にする人には禁止な行為。

シェフ?な彼女はよく許容できるなぁと思うわ。



「転生したらスライムだった件」 1~3巻 原作:伏瀬 キャラクター原案:みっつばー 漫画:川上泰樹

普通に楽しめた。

何せ、書籍版のイラストが”アレ”なので漫画版がものすごく綺麗に見えるわw



「BLACK-BOX」 3巻 高橋ツトム

主人公の過去が出てようやくブラックボックスというタイトルの意味に近づいてきた気がする。

が、目標であるチャンピオンをとるまで作品続くんかね、これ。
 


「トップウGP」 1巻 藤島康介

バイクに関してはネタとして登場はしたがそれを題材とした作品は書いていなかった。

遂にストーリーとしての作品となったんだが、完結まで書かせてくれるんだろうか。

個人的には嫌いじゃないので完結まで続いて欲しいが、(人気的に)男主人公で最後まで行けるんだろうか?

 

「食戟のソーマ」 21巻 原作:附田佑斗 作画:佐伯俊 協力:森崎友紀

進級試験の課題は継続中。

予想外の人物が敵側として登場。
(ずっと出てなかったからおかしいと思ってた)

次も盛り上がりそうだなぁ。
 


「ウイナーズサークルへようこそ」 9巻 甲斐谷忍

主人公?がバカで、ストーリー的な部分で盛り上がりに欠けて面白くない部分も多かったが、ベニ子を中心に据えることで一本芯ができて面白くなってきた。

このキャラ目線でこの先も続けて欲しいけどどうなるのやら。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する