「村人転生~最強のスローライフ~」 1巻 タハカシあん

小説家になろうで連載されている作品の1つですん。

Web版と書籍版で最大の違いは”主人公の年齢が10才から15才に変更されている”という一点ですね。

読んでみたけど、年齢部分が修正されている以外に変更はなさそう。
(作者は多忙らしいし、作品の方向性が大きく変更されてしまうからそれは無いだろう)

はっきり言って「変更の意味ないじゃん」とは思った。

小説的には何の意味もないけど、主人公の周辺人物の年齢が10才と15才では幼馴染等の歳が近いキャラのビジュアルに大きく影響する。
(11歳のキャラ祭りよりは16歳のキャラ祭りが一般的にいいと考えたんだろう)

出版社が年齢変更言ってきた理由は上の一点だと思うわ。

しかし、”そんな理由”で年齢設定が変更された作品は今後出てくるんだろうか?

2巻もあるんだけど変更点が無さ過ぎてわざわざ書籍で読む意義が感じられないなぁ・・・・・・・。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する