「サモナーさんが行く」 1(下)巻 ロッド

小説家になろうで気にいって読んでいる作品の1つです。

下巻入荷したんので借りてみた。

本編に関しては目立つ変更点は無かった気がする。

おまけの閑話でこの巻は、主人公と絡んでいる生産職の面々の話だった。

次巻も閑話が楽しみだが、1巻を上下に分けた理由がさっぱりわからんわ。
(グラップラーに本格的になる前で分けたかった?)

モンスターもそうだがキャラクターのイラストも”らしく”ていい仕事をしていると思う。

この四々九さん知らない人だけとやるなぁ・・・・・・・・・。
(調べてみたらカードゲームをメインにいろいろ仕事されてたんですね)

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する