「サモナーさんが行く」 1(上)巻 ロッド

小説家になろうで気にいって読んでいる作品の1つです。

作者もそうだとおもうが、これが書籍になるとは思わなかったなぁ・・・・・・。

表紙にアデルとイリーナがいるが、そこまでは流石に行かないのにどうかとはおもったが、間章で登場したからOKなのか?
(語られなかったアデルとイリーナのリアル設定が少しだけでます)


しかし、どこまでが1に含まれるんでしょうねぇ・・・・・・・。

イラストレーターが召喚モンスターを上手く描いてくれているので仕事は大変だろうがどんどんと絵に起こしてほしいですね。

この先キースがどんどんと戦闘狂になっていくんだがイラストの変化はあるんだろうか?



別件だが、今週ようやく2冊目、12月のWワークの疲れが抜けなくてなかなか読書が先に進まない。
(コミックレンタルで色々借りてしまっているのも悪いんだが)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する