XBOXONE、アップデート後にいじってみたなど。

アップデートされて全然触ってなかったんですが、Teru師匠からUSBキーボードが使えると教えてもらいごそごそやってみた。


まず、XBOX360の互換関係から。

購入実績等からインストールされているゲームリストの横にインストール可能なゲームの一覧に360ゲームが追加されます。
(こういうのが欲しかった)

セーブデータを無視するならこのまま開始も出来るが、360からセーブデータの移動も可能、なんですが・・・・・・・・・。

360からデータを移動させるには、最新のバージョンにアップデートし、設定からクラウトをOnにする必要がある。

次にゲーム一覧からYボタンを押してクラウドにデータをコピーするだけなんだが・・・・・・・・・。

斑鳩など送られないゲームが結構あった。

ひょっとしたら360でプレイして最新版にすることで直るのかもしれない。
(未確認)

ともかくあとは持っているゲームが対応すれば熱暴走する360のチキンレースから開放されるのがありがたいわぁ。

次はEA関係の話。

先日、EAのコンテンツサイトの一ヶ月間無料のコードが送られてきた。

これが何かというと、EA関係のゲームはこの有料サイトに登録しないと体験版が遊べないということになっていたらしい。
(どうりでNFSの体験版が無いとおもったわ)

月600円ほど必要になるので登録は見送ったが、呼び出しプログラムだけは登録しておいた。
(会員登録しておけばここを通さず通常方法で直接インストールできることをその後で知ったんだがw)

さて、最新NFSの話(サブタイトルないのか?)
結局”ライバルズ”は未入手のままこちらをプレイ。

最初にEAアカウント関係の登録があるんだが、昔に登録したのがあるんだけど期間限定パスでは選択できず使えない名前が多く無駄に時間をつぶしたのは余談。

イベント関係は実際の人物を使った動画が使われていて、CGよりこちらが安く上がるんだろうなぁと考えてしまった。
(レーティングを意識しているのか女性の地味なのは残念でしたが)

最初のアメ車(車種忘れた)、BRZ,EK-9(北米仕様2000cc)から1台を選ぶ。

とりあえずBRZで開始。

初期挙動に関しては”戸惑った”というのが本音。

舞台が”雨が止んだあとの夜の街”なんだが、グリップの問題かレスポンスもグリップも悪い。

速度が出たらまともに曲がることも出来なかった。

少しイベントを進めてエンジンをチューンしたらコーナリングが安定したのは謎だか。
(ハンドルレスポンスの修正のせいかもしれないが)

結構広いオープンワールドなので、探索するだけでも楽しいとは思う。

が、一つ大きな不満点がある。

それは”パトライト眩しすぎ!”

いつものごとく警察と追いかけっこがあるんだが、ボンネット視点だと雨に濡れた周囲でパトライトが乱反射して眩しくて前が見えない。

独特の進化をつづげるゲームだが、安くなれば買ってもいいと思ったが安くならないだろうなぁ・・・・・・・。


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する