XboxONE版「FORZA6」やってます(その36)

トランスミッション:AT ABS:ON TCS:ON STM:ON ライン:フル ダメージ:外観のみ

ドライアバター難易度:報酬35%アップ(8段階の5段目)

ドライバーレベル:95

黙々と走ってます。
(ストーリー1周目の15戦はクリア済み)

ショーケースイベントを耐久レース以外全てクリアし保留。
(達成率90%)

ストーリーで走らなかったレースを消化中。

3シーズン目の第1戦を消化中(5/6)。

流石に2シリーズをクリアしようとすると3時間近くなり集中力が続かないので1レース消化+マルチプレイにしてます。

走ったのはヘネシー ヴェノムGT。

どこまでチューンできるかレース参加上限が解らなかったので適当な値までチューンし参加。

タイヤグリップアップそこそこの状態で参加したら、エンジンパワーにタイヤが(TSCがONなのに)タイヤが負けてシフトアップする度にリアが少し暴れる。

判定上はグリップ不足でハンドルを切ったと判定されるので、真っ直ぐ走ってくれないw

シフトアップする瞬間にアクセルを抜くなど無駄に神経を使うドライブでかなり疲労しましたよ。
(TCSがOFFなら即スピンしそうだわ)

減速距離の件だが、どうやらABSがONだとタイヤがロックしないかわりに制動距離が延びるらしい。

エンジンレスポンスと上の影響でどうやら制動距離が変わるみたいですね。

となると、エンジンチューンの右端にあるアレをチューンすると制動距離が短くなったりするんだろうか?

オートマだとアクセルオフで回転数が落ちすぎるのもロスなので難しい部分ではあるが。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する