「ヘヴィーオブジェクト 氷点下一九五度の救済」 シリーズ9巻 鎌池和馬

シリーズ9巻目借りてみた。

今までとは少し変化させた展開の話でしたが、インテリビレッジシリーズのような流れ方と思ったのは私だけ?

部隊の都市の影響でアウトロー的な言い回しが多いせいかサクサクとは読めなかった。

上は置いとくとしても普通には楽しめました。

シリーズとして読まなくても楽しめるというスタイルはちゃんと維持できていたかな?

アニメ1話は先日放送されましたが、シーンの切り方が何とも言えなかった。

何巻までやるのかはしらないが、ちゃんとアニメで二人組の常識外れを演出できるのかなぁ・・・・・・。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する