「宇宙軍士官学校-前哨-」 5巻 鷹見一幸

5巻借りてみた。

今回もサクサク読めたが、流れ的な急展開に急ぎ過ぎを感じないでもなかった。

主人公達の舞台が次のステージにすすむという発想は良かったので、次巻も楽しめそう。

この-前哨-は何巻まで続くんだろ?
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する