FC2ブログ

XBOXONE版「DiRTRALLY2.0」やってます(その11?)

AI難易度:キャリアモードでは存在せず
ドライバー視点:ボンネット
アシスト
トランスミッション:オートマチック
クラッチオーバーライド:オフ
オートリペア:オフ
アンチロックブレーキシステム:3レベル
オフスロットルブレーキング:オフ
オートマチックワイパー:オン
社外カメラ:オン
ローンチコントロール:オフ
スタビリティコントロール:オフ
トラクションコントロール:3レベル
タイムコントロールブレーキ:オフ
でプレイしてます。

上を見ても半分は「何のこっちゃ」と思うだろうが、説明文は無し。

ゲームスタート時は全てオフなので、最初にアシスト設定をやらないと酷い目にあう。
※(その3)にAT&PAD向けの最低限の参考セッティング書いてます。
(最近はトー角フロント160、リア60でやってるから曲がるのは楽だけど直線がきつすぎるw)
※2(その6)にFR車で乗りやすくするヒントが書いてありますが、速く走れるわけではないので注意。

キャリアのランクアップレースのラリーとラリークロスが終了し、AI難易度30?のクラブマンカップにランクアップ。
(当面走る予定はないかな)

黙々とキャリアのステップアップ以外やってます。

ライトクラスでエンジンチューンMAXとかもようやくでてきました。

そろそろフル強化エンジンを使った走りとかを考えないといけないんだが、ここでやっと判明したことなど。

エンジン強化とスペアタイヤとAIドライバーとかについて。

このゲーム内で「クラス別」という言葉があるんだが、これはレースカテゴリーではなく、「エンジンチューン別」という意味でキャリアのAI戦は同じ出力のエンジンと戦うことになり、エンジン強化してもこちらが優位になるということはない。

エンジン強化の意味がないと思うかもしれないが、キャリアカテゴリーレースの順位はタイムで決まるため、エンジン強化したほうが優位になる場合が多い。

まあ、エンジンの強化はされるが足回りはそのままなので、腕が無いと逆にタイムを落とすんですけどねw

ずっと悩んでいたブレーキを踏んだだけでスピンするのの対策。

速度が出ているとフラットじゃない路面だとアクセルやブレーキを踏んだだけで一瞬でスピンしてしまうんだよねぇ。

ATの場合ブレーキをつかわないとまともに減速できないのでこれが凄いネックだった。
ようやくわかったんだが、アンチロールバーの強さが影響していて、ゆるくすれば接地が向上し、スピンがゆるやかになり対処しやすくなるとわかった。

ただ、挙動が古いアメ車みたいに「もっさり」とするので早めのハンドルで対処しないといけないが路面を問わずブレーキが踏みやすくなるので総合的にこちらが上かと。

スペアタイヤの個数だけど、これはDiRT4でも書いたと思うが、1個を標準として0個なら半分、2個なら2倍という滑りと加速で計数化して反映しているようだ。

同じコーナーでタイヤ1個で滑り1、タイヤ2個で滑らないところは0、タイヤ2個で滑るところは2倍みたいな反映の仕方をする。

上でも書いているがライバルとは同じ出力のエンジンをつかうので、タイヤの数がそのままハンデとなるようになる。

実績解除の関係で1位をとりたいなら1か0で走るしかないということですね。

あとスプリングレートは路面の起伏が激しいならソフト気味にすれば安定しますね。

サスペンションは単純に接地感への影響なのでさらに上のレベルのチューンをしないなら少し+で放置でいいと思う。

ほんと速く走ろうとしたら沼るゲームだねぇ。

面白いけど、ほんと疲れるわ。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する