PS VITA発売日に3DSを購入した家族の3DSライフ(28)

このシリーズは自宅に無線LAN環境のある家庭で(専用ソフトも無いのに)3DSを購入した家族がどう3DSを使っているかのシリーズです。

2012年6月30日号

「カルチョビット体験版をやってみた。」

珍しく私のプレイネタです。

初期の「サカつく」とか結構遊んでたので、久々の育成サッカーで興味があったんですよ。

二時間ほどプレイして、公式戦開催日までプレイ。
(見事に0-1で負けましたけどね)

一言、「点が入らねー(笑)」

中盤の支配力重視で3-5-2のシステムを採用し、少し下げたゾーン(幅は最大)でやったんですが、8回の練習試合で入れた得点は1点のみ。

シュートは打つんですが、昔の日本みたいにミドルシュートばっかりで、ゴール前まで攻め込んだのは3回くらい。
(そこで1点だけ取ってます)

能力値が下の相手にも中盤を支配され、シュートを打たれまくるのはどういうことだ?

「サカつく」だと連携ラインがあり、繋がりが一目瞭然なんだけど、この作品がその辺りがよくわからない。

育成なんですが、最大3つまでをコンビネーションした「スペシャルレッスン」ができるかどうか、が全てなんだろうなぁ・・・・・・・・・。
(体験版では全てが使えるわけじゃないらしい)

体験版の2年間で最下位リーグ優勝なんかできるのだろうか・・・・・・・・。

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

今日こそプール?

去年も娘の学年だけプール授業がなかなかできなかったらしいが、今年もらしい。

ウチの娘は結構”晴れ女”なので、天気は回復させることはできる?が、プール授業には「水温+気温が50以上」という規定があるため、晴れただけでは不可らしい。
(これは全国共通の基準なのかな?)

娘が行くことになる(私が出た)中学のプールは「地下水」を使用していたので、そんなのは絶対無理だね。
(建っている場所が洪水で川の流れが変化し最初に本流があった場所で、現在の川の直ぐ隣でもあるので、地下水は豊富だった)

20年も前の話だけど、まだあの地下水プールは使っているのだろうか?
(水漏れがあり、常に地下水で補充していたので、炎天下でも凍える冷たさだった記憶がある)

テーマ : 家族日記 - ジャンル : 日記

「終焉の詩(フェンネル大陸 偽王伝)」 シリーズ7巻 高里椎奈 

シリーズ7冊目(最終巻)借りてみました。

前の巻のラストから1巻で終了って全然展開が読めなかったんですが、最後まで読むとあっけなさに放心してしまいましたよ。

ハッピーエンド?として完結はしていますが、異邦人である主人公はその中に含まれない。

どうやら別の場所に移動した主人公で別の物語がスタートしているらしい。

サブタイトルは「フェンネル大陸 真勇伝」

気が向いたら借りてみるとしよう。

テーマ : 図書館で借りた本 - ジャンル : 本・雑誌

XBOX360版「FORZA4」やってます(その73など)

AT野郎のFORZA4プレイ日記です。
(設定は、STM-OFF TCS-ON ABS-ON ライン-FULL オートブレーキ&アクセル-OFF リワインド-OFF)

相変わらず、思い出したようにだらだらとプレイしてます(笑)

前で「遠心式スパーチャージャーが面白い」と書きましたが、ギアボックス変更の6速デフォルトギア比だと、低速ギアチェンジと上り坂が重なるとムジェロの最初のコーナーの坂すら満足に登れない。

その為、1速まで減速しないように50km以下で2速にギアアップするように調整し、全体的なトルク底上げでボアアップなどもやってみたら安定はした。

上は排気量が1000cc辺りの低トルク車の話なので、排気量とトルクがあれば無視してもいいと思う。
(最近はEクラスメインなもので)

しかし、そろそろ新しいゲームを始めるなりしないとテンションがダウンしまくりなんだけど、全然安くならないからなぁ・・・・・・。




ここからは近況というか余談。

上でも書いてあるが、中古ソフトが安くならないので、新規購入は全然していない。
(ウイニングポストワールド2010や戦極姫2のやりかけはあるんだが)

そろそろ”別のレースゲーかRPGでもやろうか”とかも考えてはいるんですけどね・・・・・・・・・・・・。

ショップをまわってみたら、XBOX360版”ミッドナイトクラブロサンゼルス(海外版)”と”白騎士物語2”の中古のワンコインを発見。

白騎士2は再値下げベスト版が2800円で、ワンコインとはいえ中古だと1000円のオンライン使用権を買わないといけない。
(それにPS3の基板交換で1作目からやり直しだしなぁ)

”節電”を考えるなら、(現状の継続で)ひたすら本を読む方がいいのはわかるんだけど、どうしたもんだろうなぁ・・・・・・。



最後にGTアカデミー2012の総合順位ってどこかで見れるんですか?

もてぎタイムアタックですが、タイミングのせいで”国内で”6000位だったらしく、最終の世界順位では10万位(国内では34000位くらい)という結果でした。

ATで走ってたし、ゴールド以降のタイム更新もしてないから、こんなもの????

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

「京大芸人」 菅広文

先に出ていた「京大芸人」を後に読みました。

正直、「逆順は失敗したなぁ・・・・・・・・・・」

この「京大芸人」は、宇治原と出会ってから、二人はどういう”試験勉強”をして、コンビになり、オーディションに合格するまでを書いたもの。

「京大少年」は、宇治原と菅の小さい時の話と、オーディション後の売れない時代の話+受験勉強のダイジェスト。

その為、勉強部分の話がかなり被るんだよなぁ・・・・・・・。

私は、大学受験をせず推薦で専門学校に行ったので、この辺りの苦労はわからない。

が、来年から試験勉強するなら是非参考にしてもらいたい本ではありました。

ロザンのファンなら?宇治原の裏側?が見れるので楽しいかもしれませんよ(笑)

テーマ : 図書館で借りた本 - ジャンル : 本・雑誌

「緋弾のアリア」 11巻 赤松中学

11巻ようやく入荷した。

10巻からの続きなんですが・・・・・・・・・。

相変わらずヘタレた主人公ですなぁ・・・・・・・。
(特殊モード発動時はとんでもないんだけどね)

で、サブタイトルの”Gの血族”の意味がわかれば、この10~11巻の意味が理解できる。

とにかく、主人公の”新モード”が発現し、それを強化するには取り巻き女子をもっと増やさないといけない?!

11巻のラストで12巻への伏線があるんですが、次は学校が相手か、外部に出る?のどちらかと思われる。

最終的にアリアとUKにいかないといけないので、それはどのタイミングになるのやら・・・・・・。
(プロローグで言われていた未来話)

どうでもいいけど、アリアの”時限爆弾”が忘れ去れてるけど大丈夫なのか?

12巻はリクエストしたけど、いつ入荷するのやら・・・・・・・・。

テーマ : 図書館で借りた本 - ジャンル : 本・雑誌

「死想図書館のリヴル・ブランシェ」 5巻 折口良乃

5巻入荷していたので借りられました。

4巻のラストの状況で、最後の敵は”アカシックレコード”と判明して、状況でどうするんだ???

とか考えていたんですが、オールキャスト総出演+ハッピーエンド?と考えればそう展開するしかないよなぁ・・・・・・・・。

ラストとしては「概ね満足」といったところかな?

最後でようやく主人公らしい戦いもしたので、そういう意味でも悪くなかったのではないでしょうか。

ただ、”総合的なデキ”としては「普通作」という感想しか出ないんですけどね。

さあ、次のネタを探さないとなぁ・・・・・・・・。

テーマ : 図書館で借りた本 - ジャンル : 本・雑誌

「放課後の世界征服」 シリーズ1&2巻 わかつきひかる

タイトルが気になったのでシリーズ2冊(図書館の娘の本選びの待ち時間で)読んでみました。

どうやら、作者の前の作品である「AKUMAで少女」の登場人物(悪魔)が絡んでいるようなので、それを読んでいた方が楽しめたらしい?

典型的にハーレムになっていく青少年系お色気モノなんですが、まあ露骨過ぎる○シーンは無かったのでそれなりには楽しめたかな?

カメエモン(中身は悪魔で道具は悪魔製)というのが後で判明するものの、それほど「目立つ」行動はしないし、女性陣も主人公の取り合いまでいってないので「まだまだ平和」な状態で終了。
(どうやら2巻完結らしい?)

主人公の惚れた女性にはえろい妄想癖があり、それでも惚れてる主人公はある意味で「男らしい」と思いました。
(自分なら引いてそれでお終いだとおもうが、他の女性キャラがもっと問題がありそうなのでしょうがないのだろうか?)

もう少し女性陣のキャラ立ちができてて、役割が明確ならもっと面白くなりそうだっただけに少し残念な感覚はありますね。

テーマ : 図書館で借りた本 - ジャンル : 本・雑誌

「タザリア王国物語 乱峰の荒鷹」 シリーズ6巻 スズキヒサシ

シリーズ6巻目です。
(多分、出ている最終巻)

誰が何と言おうと、この作品の真の主役は「リネア様」なんだろうなぁ・・・・・・・。(笑)

リネアがまた「次の一手」を発動しました。

勝手な推察だけど、ジグリットの目の前でナターシを殺し、絶望させて逃げる気力を失わせ捕まえて、元少女神を目の前で殺そうとするのだろう(自分以外に目を向けないようにする為にね)

流れはそうしたいんだろうけど、人気キャラだけに簡単には殺せない(編集部やファンの声で?)だろうからなぁ・・・・・・。
(それにジグリットがまた捕ったら作品前に進まないし)

5巻から6巻もかなり空いたけど、7巻はまだ出ていない(と思う)

7巻は死亡フラグ発動中のナターシと、元少女神への魔の手はどうなるのだろう?

作者は別の作品を書いているし、この先は読めるのだろうか?

テーマ : 図書館で借りた本 - ジャンル : 本・雑誌

PS VITA発売日に3DSを購入した家族の3DSライフ(27)

このシリーズは自宅に無線LAN環境のある家庭で(専用ソフトも無いのに)3DSを購入した家族がどう3DSを使っているかのシリーズです。

2012年6月24日号

「ポケモンARサーチャー&3DSLLについて」

昨日、配信にになったポケモンARサーチャー(300円)をDLして早速遊んでいるようです。

アイテム?を集めてレベルを上げると色々と効果があるらしいが、「チャージ?」をしないと効果が弱いらしいので、1時間とかの時間を空けてプレイするのがいいらしい。

ポケモンとアイテムを所持できる最大数は6らしいです。

ちなみに、ARサーチャーは買ったけど、送り込む先のブラック2やホワイト2は買ってないし、買う気も無いらしい。
(初期のポケモンはかなり面倒だったと話したら、それでやる気が失せたらしい←コイキングをギャラドスになんて「ポケモン黄色」なんかではやってられないし)

大昔みたいに最大保有数が6で、”別れたら育てなおし”みたいなことは現在のポケモンではないと思うけどね。


で、もう1つの3DSLLの話。

これに関しては、”日経すっぱ抜き記事の全面否定をしておいて数ヵ月後に発表”や”E3で存在を匂わせなかった”など、任天堂らしくない?戦略が目に付きましたね。

任天堂としては「3DSの稼働台数をとにかく増やす」ということが大目標だったので、「買い控え」されたらたまらないという意識からこういう行動に出たのかな?

今度の3DSLLは、3DSの「本体を持ち出して交流する」というメインコンセプトから考えると、”本体が大きすぎる”という部分でコンセプトから外れるが、大画面でプレイ&操作できるという年配の方やユーザーの意識を考えるとしょうがない部分もある。

そのかわり、内臓しているメモリーを4GBに増やしたり、ACアダブターを別売にして本体価格を下げるなど努力をしているのは認めますが。

ただ、あの”本体の丸み”って好みが分かれると思いませんか?
(DSiLLって畳んだらああなのか?)

初期カラーの黒、白、赤ももう一工夫欲しかったのは私だけ?
(大きいんだからベージュとかイエローも面白かったんじゃないかな?)

色は気に入らないが”欲しい”とはおもいますが、個人的に2台目の3DSを買うなら年末のWiiUに予算を残しておきたいかな?

皆さんはWiiUと3DSLLの両方を買うのだろうか・・・・・・・・・。

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

「銀魂 3年Z組銀八先生」 4巻 空知英秋&大崎知仁

さあ、4巻目(最終巻)です。

布石的に”学園の危機”みたいなのが何度か出てきてたんですが、それに関連する話などでした。

Wii版の初回特典のドラマCDの文章化とかもあったけど、普通に銀魂としかこの巻もいえないなぁ・・・・・・・・。

小説オリジナル?として途中から”キャサリンが上半身裸”というアニメやマンガではできない行動や、危ない言動をニュアンスで匂わせるというのがあったくらいでしたね。

小説版を書いた人がどういう作品を手掛けているかはチェックしてないけど、アニメ版ベースで書いてるようにしか思えない。

やっぱ銀魂はアニメ版だよなぁ・・・・・・・・・・・。

テーマ : 図書館で借りた本 - ジャンル : 本・雑誌

XBOX360版「FORZA4」やってます(その72)

AT野郎のFORZA4プレイ日記です。
(設定は、STM-OFF TCS-ON ABS-ON ライン-FULL オートブレーキ&アクセル-OFF リワインド-OFF)

相変わらず、思い出したようにプレイしてます(笑)

昨晩もあそんでました。

急にオートセーブが入ったので、「何か追加された?」とおもっていたら、「2013VIPER GTS」が追加されました。

今回はダッジ社ではなく別ブランド扱いなのか、ロゴも一新されゲーム内でも”別メーカー”となっているので、初期状態でチューン費用は有料(汗)

だらだらと走っているせいか、2000万ほどまでゲーム内マネーが増えていたのでそのままフルチューンにして乗ってみた。

Sクラスはトルクの問題で乗りにくいんだが、最近「遠心式スーパーチャージャーがAT向き?」というのを(今更ですが)発見したので、それを装着して走行。

予想通りVIPERでもかなり乗りやすくなりました。

この「遠心式スーパーチャージャー」のメリットは「低回転トルクがスカスカになり、高回転ほどパワーが出、最高速度も上がる」ということ。
(若干だが通常加速も上昇します)

普通に考えれば「低回転のスカスカ」はメリットじゃないが、AT車の場合ギアダウンができないので、急な上り坂を走る場合に、平坦トルク車では大幅減速してしまうが、それをしにくい。

それに、MT車の場合に2速発進で、ホイルスピンを抑えられるが、ATではできないので、そこでも低回転トルクの低さからスピンの軽減ができる。

さらに、コーナリングもギア固定できないから、(多くの場合)アクセルを抜いて、半分過ぎてアクセルオンなんだけど、そこでもスカスカがプラスに働いてタイヤが空転しにくくなる。

低クラスの車(例外あり)でも、2段階以上に遠心式スーパーチャージャーをチューンすれば、最高速度値”3.0”の限界値を突破し、ライバルを驚かせることも可能です。

問題があるなら、「全てのメーカー車が対応しない」ということかな?
(特に、日産車と三菱車に装着できないのは痛い←特にCOLTとかに到着できればおもいっきり化けそうなのにね)

数が多いので全ての車で試した訳ではないが、EクラスFitをFRにして、遠心式チャージャーを着けたら面白い車になりましたよ。

気が向いたら色々とお試しあれ。

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

「銀魂 3年Z組銀八先生」 3巻 空知英秋&大崎知仁

さて、3巻目です。

銀魂ワールドの高校三年生Ver第三弾は、年末年始ネタなど。
(ちなみに、この巻からは小説版ジャンプ?で連載されたものが殆どで、書き下ろしは1つのみ)

普通に(アニメ版の)銀魂ワールトとしか(この巻も)書けないんだよなぁ・・・・・・・。

しかし、これってアニメ化されたりはしたのだろうか・・・・・・・。

さあ、明日は最終の4巻目だなぁ・・・・・・・・・・・。

テーマ : 図書館で借りた本 - ジャンル : 本・雑誌

「銀魂 3年Z組銀八先生」 2巻 空知英秋&大崎知仁

さて、2巻目です。

銀魂ワールドの高校三年生Verなんですが、何故か修学旅行関係ネタ。
(当然小説内でもツッコミありましたよ)

それと、追加で生徒会長選挙の話。

もう、「銀魂」としかいえないんだよなぁ・・・・・・・・。
(路線外したら、それはそれで問題だろうからねぇ・・・・・・・・)

さあ、あと2冊どんな学校生活ネタなのだろうか・・・・・・・。

テーマ : 図書館で借りた本 - ジャンル : 本・雑誌

「銀魂 3年Z組銀八先生」 1巻 空知英秋&大崎知仁

返却コーナーに4冊まとめてあったので借りてみました。
(Zは”ゼット”ではなく”ズイー”と読むらしい)

ちなみに、銀魂は、コミックで読んだ事は無く、スカパーで銀魂のアニメを見ただけです。

1巻を読んだ感想は、

「銀魂は銀魂だねぇ」

ということ(笑)

ギャグと人情とドタバタはアニメと同じ。

ただ、アニメに慣れてるので、声優陣の魂の叫びがないと盛り上がらないのも本音です。

借りてしまったので、最後まで頑張って読もう。

ちなみに、”1巻のみ”大人気だったのか、1年少しで20版も出してました。

2巻からのペースがダウンするのはこの先を読む立場としては微妙ですが。





余談、今朝からブログ更新用のPCをWin98からXpに変更しました。

場所が別のところにあり、諸事情でWin98の場所にもっていけないので色々面倒なんだけど、しょうがないかぁ。
(移動時間が10分掛かるとかね)

ちなみに、メールの受信とインターネット閲覧はWin98のままです。

テーマ : 図書館で借りた本 - ジャンル : 本・雑誌

「新約 とある魔術の禁書目録」 4巻 鎌池和馬

入荷した4巻借りられました。

正直、判断軸をどうするかでかなり評価点の変動する話じゃないだろうか?

読破後にあとがきで補完しないといけないという段階で私は評価しないんですけどね。

前巻のラストから考えたら、美琴が出てきそうだったが、最後まで出番なし。

主人公達以外の異能者のバトルが前面に出ているんですが、DBの後半のようなインフレ存在が遂に登場。

最後の伏線はどうつながるのかさっぱりわからないなぁ・・・・・・。
(聖人にランク付けとかあったのか?)

ホント、次はどうするんだろ?

テーマ : 図書館で借りた本 - ジャンル : 本・雑誌

XBOX360版「FORZA4」やってます(その71)

AT野郎のFORZA4プレイ日記です。
(設定は、STM-OFF TCS-ON ABS-ON ライン-FULL オートブレーキ&アクセル-OFF リワインド-OFF)

相変わらず、思い出したようにプレイしてます(笑)

主にEからCで走ってますが、今チューニングの方向で悩んでます。
(FはFORZAウイングが無い場合のメリットが無いから)

とにかく、「加速重視の車をFORZAウイングで抑えつけて走る」という車に対抗するには、重量増加で加速力がダウンするボディ剛性強化レベルを下げるしかない。

これを下げると、「ボディロール」が発生し、S字コーナなどでの高速切り返しが出来なくなる。

これにもメリットはあり、「ロール中はリアタイヤのホイルスピン限界が上がる」というもので、考えようによっては「ATの立ち上がり重視のライン向き」といえなくもない。

その為には、「リアが流れないぎりぎりの速度でコーナーをアクセルをアクセルを抑えて走る」という必要が発生する。

となると、必然的にアクセルオフが長くなり、ギアダウンしてしまう可能性が高くなる。
(ギアダウンしてしまったら、ギアチェンジで加速できなくなり意味が無い)

というわけで、ボディ剛性ダウンと同様にギア比を変更してみた。

ドラックで走るように加速重視なら、(ギアボックス交換の場合は)「右から2つめの線がファイナル」でいいんだが、「右から1つめと2つめの線の中間がファイナル」とすれば、高回転を維持しやすくなり、ギアダウンもマシになる。
(ギアボックス交換がPIでできない場合は、ファイナルに入りにくいように調整するといい)

本当は、「まとめて」よりは「1速から考えて調整」がいいんだけど、500台近くもあると面倒でやってられない。

上の調整で、(アクセルとハンドルのタイミングの調整に成功すれば)「直線加速は悪くなった」が、立ち上がりは「鋭くなる」ので、FORZAウイング車にコーナーで離されるのはマシになったかな?
(最速ラインを外した(※ライバルカーを回避するライン)でも加速しやすくなるのでオンラインレース向きかな?)

とはいってもAT車なので、MTを使いこなす上級者には逆立ちしても勝てないのは事実なんですけどね。
(中級者とは”いい勝負”ができるようにはなったかな?)

MT上級者が(私としては)ありえないタイムで走るのは、このボディロールを利用した高速コーナリングをコースに最適化したギアを使い、高いレベルでやっているからなんだろうなぁ・・・・・・・。

「汎用性を高める方向のチューンではないが、レースになる」にはこれでいくしかないんだろうなぁ・・・・・・・・。
(どの車でも効果があるわけでないのが面倒ですけどね)

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

本日は台風接近で臨時休校

台風の直撃コースなのですが、まだまだ距離はあるのに「大雨警報」が(判断時間直前に)出たので本日は休みに。
(元々は3時間の短縮授業の予定だった)

台風準備も「朝でいいや」と思ってたら夜中から風と雨が強くなったので、そういう意味ではしょうがないのかな?

壁に穴を開けてないので、雨戸を閉めるとスカパーが見れなくなる。

今日は家で1日大人しくしてくれてもらいたいなぁ・・・・・・・・・。

テーマ : 家族日記 - ジャンル : 日記

「烙印の紋章」 3巻 杉原知則

3巻借りられました。

今回は、周辺国の現状と謎の新興勢力など、「先の先」の展開を匂わせる話が出てきた。

プロットとしては、かなり先まで考えて書かれているのかな?

周辺人物の謎も含め、今後も目が離せないんだけど続きがなぁ・・・・・。


とか思って調べてみたら、続きが入荷していたんですが、なんと6~8巻の一挙入荷(汗)
(あの・・・・、5巻どうしたんですか?)

流石に5巻を読まずに6巻を読む気にならないので、4巻借りられるまでに5巻入荷してくれないかなぁ・・・・・・・。

テーマ : 読んだ本の感想等 - ジャンル : 小説・文学

楽天ブログが更新できない!

夜中に緊急メンテをやってたのは知ってました。

が、

今朝、Win98のIE6でブログを更新しようとしたら書き込み画面がエラーで停止する。

また、変メンテでIE6が駄目になったのかとおもってXpのPCでやろうとしたら・・・・・・・。

今度は楽天の管理画面はともかくとして、自分のブログすら表示されない。

本日の楽天のブログ更新は復旧待ちになるのかな?

Win98の簡易文章ファイルはデフォルト拡張子では文字化けするので、保存形式を変更して再保存してからでないとワードパッドでは使えない・・・・・・・・。

面倒でスルーしてきたけど、そろそろブログ更新PCをXpPCに変更したほうがいいのだろうか・・・・・・・・。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

「ミスマルカ興国物語」 3巻 林トモアキ

3巻借りてみました。

正直、今回は「お出かけ」で、戦争とは直接関係無い話なので、期待はしていなかったのですが・・・・・・・・。

最後の最後で”震えがきました”よ。

この馬鹿王子はどれほど先を見越しているのだろう?
(そして、この王子を”駒”としか見ていない親父の存在)

9巻の紹介は読んだことがあるんですが、これは戦争の鍵である帝国第一皇女をテーブルに着かせる為のカード?

さあ、つぎはどう楽しませてくれるのだろうか・・・・・・・。

テーマ : 読んだ本の感想等 - ジャンル : 小説・文学

「雲の花嫁(フェンネル大陸 偽王伝)」 シリーズ6巻 高里椎奈 

シリーズ6冊目借りてみました。

前巻で「やらかしてしまった」フェンは滞在していた国に戻れないので、別の国に行く話なんですが・・・・・・・。

内容は、「謎の追っ手」と「謎めいた山の王様」国であった過去の事件の話がメインでした。

最終的に「決断する」とはいえ、あまりに外堀を埋められる主人公が不憫なのは私だけだろうか?
(確かに「第三者の限界」ではあるんですが)

次の巻で、「偽王伝」は最終巻らしいけど、どう終わらせるんだ???

テーマ : 読んだ本の感想等 - ジャンル : 小説・文学

「幕末魔法士」 2巻 田名部宗司

某中古ショップで購入していたんですが、ようやく2巻目読めました。

展開も、予想から外れたものだったので、それなりに満足はできました。

色々と”黒幕”や新キャラも登場しましたが、出まくった伏線はちゃんと回収出来るのか?

幕末のキーマンの殆どが”悪役”という作品も珍しいとは思いますが、3巻はまだ高いので当面先になりそう・・・・・。

しかし、この内容と進行で完結するまで続けれるかはかなり怪しいんじゃないかな?

テーマ : 読んだ本の感想等 - ジャンル : 小説・文学

「タザリア王国物語 山獄の獅子王」 シリーズ5巻 スズキヒサシ

シリーズ5巻目借りてみました。

ここでようやく、ジグリットが自由になり、動きが加速しだします。

が、やはりリネアの存在感は「ちょい役」でも凄まじい。

最後のナターシとフツの会話のところの伏線はどう回収するのだろうねぇ・・・・・・・。
(どうもどちらかの死亡フラグにしかみえないんだよなぁ・・・・・・)

さあ、次はどうなる???

テーマ : 読んだ本の感想等 - ジャンル : 小説・文学

「”葵”ヒカルが地球にいたころ」 シリーズ1巻 野村美月

”文学少女”シリーズを書いていた作家さんの最新シリーズです。

が、タイトルの問題(主題が変化するとシリーズ認識されにくいよね)なのか、なかなか図書館に入ってこなかった。

個人的にも”地球にいたころ”とかあるから、(読んだことも無いのに)「地球へ」みたいなSF作品かぁ?と勘違いしていてリクエストする気もなかった。

読んでみて「誤解」とはわかったんですが、この作品も独特の後味だなぁ・・・・・・・・・。

ベースは源氏物語+もう1本らしいんですが、もう1本の文学作品のタイトルが出てこない。

正直、源氏物語は学校の授業と昔にPCゲームでかじったレベルの知識しかない。

当面は源氏の恋人のタイトルで続く予定らしいですが、主人公の恋人になる?式部さんも登場しているので、それが最終的にどう絡むかが楽しみではあります。

ちなみに主人公は”ヒカル”ではなく、”死亡したヒカルにとりつかれた外見ヤンキーの高一”です。

もう何作か出ているけど、リクエストするかは悩むなぁ・・・・・・・。

テーマ : 読んだ本の感想等 - ジャンル : 小説・文学

PS3 GTアカデミー2012やってみた(最終回)

最終開放の第7&第8教習がプレイ可能になったのでやってました。

いつものごとくAT&パッドでのプレイだったんですが、オールゴールドはかなりしんどかったです。

何がストレスかというと、「コントローラーの通信ラグのせいで0.2秒はハンドルが遅れる」のと「勝手にアクセルオフになる」ので、なかなか思うように走れない。

その上、推奨ライン通りではまともに走れないし。
(ラグがあるから膨らみまくる)

私としては、「インにぶつけるくらいの早めハンドルを切りながら最後に軽くブレーキ」と「コーナリング中はハーフアクセルまでの意識」をすればラグによるホイルスピンとオーバーステアを抑えられるのでオススメかな?

7-3と8-4&5で苦戦しまくりましたが、8-5はFORZA4でよく走るコースなので、コントローラーラグがもろにわかるのでしんどかったですよ。

GT5Pと比べると画質はマシかもしれないが、不自然なCPUカーの動きや横Gによる挙動変化などを含めると、”退化してるんじゃない”と思ってしまう。

”ラグ”を考えるならPSP版が一番よかったりするのだろうか・・・・・・・・。

さあ、最終総合順位は何位くらいになるんだろうなぁ・・・・・・・。
(平均すると5万位台が多く、一番上位で6000位台だがどうなるやら)

テーマ : ■PLAYSTATION®3 - ジャンル : ゲーム

「バカとテストと召喚獣」 10巻 井上賢ニ

10巻が入荷したので、早速借りてみました。

バトルメインでワンパターンな(いつもの)駆け引きが少なかったのは良かったかな?

ただ、最後の”アレ”は引き伸ばしにしか見えないのは私だけだろうか・・・・・・・。

作者が”次が最終章”とはいっているが、「総力戦のお祭り騒ぎ」のグダグダで終了させるのかぁ?

さあ、あの二人(3人か?)との関係はどうするんだろうねぇ・・・・・・・。






ここからはFC2版のみの余談。

昨日書いた「京大少年」の感想で、1日のアクセス”人数”が13人で、初の10人越え(笑)
(自分はカウント除外で同一者は当日1回しかカウントされない設定)

今までの1日最高が6人だったので、一気のダブルスコアです。

今までの平均が3人だったので、どういう理由なのだろうか?
(楽天の方は少し減ったくらい)

たまたま話題の作品?だったのが影響したのかな?

本当にようわからんなぁ・・・・・・・・・・。

テーマ : 読んだ本の感想等 - ジャンル : 小説・文学

ロボティクス・ノーツ体験版やってみた。

昨日から配信開始されたので早速やってみた。

ちなみに、プレイしたのはXBOX360版で、その理由は「DLが早そうだから」

実際、昼過ぎにDLしたら、カップラーメンができるまでで終了しましたが、PS3なら回線速度とインストールも必要なのでこの時間では無理だったんじゃない?
(インストール容量は約1.2G)

プレイについてですが、OPまで?だったんですが、オートプレイでやったとしても4時間くらいは掛かるんじゃないだろうか?
(中断とかはできないので覚悟してプレイしてください)

主人公が子供の頃に「事件」が発生し、その影響で主人公とヒロインは”特殊な後遺症”を持つことになるんですが、その辺りや世界中で見れる”赤いオーロラ”などの謎はまだ説明されてませんでした。

主人公は”超反応”できる格闘ゲーマーでそれにより旧式のロボットでもトーナメントに勝ち続けられる。
(戦闘シーンは一定時間以内のコマンド入力)

シュタインズ・ゲートでは、メールへの返信が”フォーントリガー”となっていたが、この作品ではツイッターもどきの”フォロー回答”がトリガーになりそうな感じです。

主人公の性格とかを考えると、シュタインズゲートみたいな痛い演出は無さそうだが、金髪少女がダルみたいな言動なので、それがどう影響するかは体験版では不明。

まあ、体験版を最後までプレイすれは3Dモデルも含め、かなり気合が入っているのは間違い無いでしょう。

ただ、悲劇的な展開にはなりそうにない?ので、シュタインズゲートと比較はしないほうがいいかな???

購入は師匠か陸抗さんの感想を聞いてからの判断かなぁ・・・・・・・・・。

テーマ : Xbox360 - ジャンル : ゲーム

「京大少年」 菅広文

娘が本を選んでいる間ヒマなので、ぶらぶらと本の棚を見ていて発見してしまいました。

この名前、「誰?」という人が関西以外では殆どではないだろうか?

バラエティクイズ番組の常連「ロザン 宇治原」の相方がこの菅です。
(全然関係無いが、ウチの娘はロザン宇治原のファンです←理由は頭が良くてすごいかららしい)

全国区ではクイズ番組の影響もあり、宇治原が有名ですが、関西ローカルベースだと、ロザンを引っ張っているのは菅なので、こちらの人気が高い。

そんな菅が高校時代からの親友もある宇治原とのことを書いた自伝的小説の第二弾がこの「京大少年」です。
(第一弾の「京大芸人」はまだ読んでません)

あのバケモノのような知識のロザン宇治原はどんな少年~学生時代を過せば出来あがるのか?がわかります。

読んで思ったのは「私の小学校までとよく似ているなぁ」ということ。

ある程度記憶力があれば、小学校レベルなら「先生の言っていることが丸暗記できれば100点とれる」のは「あたりまえ」という感覚が私にもあった。

中学になって「努力ゼロ」で過したら、私のような半端な人間になったというだけなんですけどね(苦笑)

「学習についての考え方」、「大人になっての勉強」、「英語学習と社会生活」など、色々と考えさせられる内容でしたね。

第一弾の「京大芸人」も借りられるようなので、今度借りてみよう・・・・・・・・。

テーマ : 読んだ本の感想等 - ジャンル : 小説・文学

「囮物語」 西尾維新

借りられました。

撫子視点の物語なんですが、最後(あとがき含む)まで読んで

「なぁんじゃああああこりゃぁぁぁぁぁぁあああああAaaaaaa」

と叫びそうになりました。

内容も言動のはっきりしない撫子の独白にストレスを溜め、あまりのラストに借りた本を投げそうになりましたよ。

結論から言うと、この後の「鬼物語」「恋物語」と続くのですが、「恋物語の前振り」でしかないということです。

「あとがき」で恋物語の事を第二部完と書いてましたね。
(ベストセラーブックTVで私はこの事実を知ったんですけどね)

次は吸血鬼との過去話になるのかな?
(過去と書いてない話は時間軸順に並んでます)

インターバル的な話になるのかは作者次第だなぁ・・・・・・・・。

テーマ : 読んだ本の感想等 - ジャンル : 小説・文学