「織田信奈の野望」 5巻 春日みかげ

5巻目読めました。

この巻は、「信玄上洛」→「三方ヶ原」→「姉川の戦い」→IF「道三vs信玄(勘助)」となってます。(姉川と三方ヶ原がほぼ同時発生なので、姉川に徳川軍はいない)


歴史ゲーム好きとしては、「存在しなかった戦い」や「伝わるのと別の姿」なんかが出てくると楽しい。

ネタバレになるから書かないけど、今回もなかなか楽しかったですよ。

花の慶次や北斗の拳でありそうなネタもすこしある???

次の6巻は残念ながら図書館に入ってないのでまだ読めないが、なかなか楽しそうな展開ではある。

この図書館は半端に2から5という、訳のわからないラインナップなんだよなぁ・・・・・・・・。

GOSIK8(上下)とかも入荷したから、この辺りも入ると期待しよう。

「織田信奈の野望」 4巻 春日みかげ

4巻と5巻借りられました。

「金ヶ崎の引き口」から、「比叡山焼き討ち」、そして信玄動くか?

といった内容でした。

ネタバレになるから細かくは書きませんが、シリアス部分はきっちり、コメディ部分もバッチリと、メリハリの効いた巻でした。

この先は完全な「アナザーワールド」に入りそうな感じですね・・・・・・。

5巻まで借りれてるので明日は5巻の話でも。

XBOX360版「戦極姫2~葉隠の乙女、風雲に乗ず~」やってます(その6?)

織田陣営でバグ技使用して、資金と行動回数に縛られずプレイ中。

能登を制圧し、尼子家、四国は制圧目前の状態に。

現在は上杉謙信を一人で孤立させ部下重臣と引き離した状態です。

今作、部下重臣は降伏するのかの判断がつかないんだよなぁ・・・・・・・・。

強力な武将が多いだけに配下にできれば有り難いんだが・・・・・・・。

あと2ターンで上杉配下は倒せるので、倒してから降伏するか試してみよう。

中国地方は尼子から毛利攻略へ。

四国制圧したら、大友家から九州へ進行予定。

しかし、バグ技使用しても、複数大兵力運用の資金減少は半端無い。

通常プレイでは、年に2回ほどしか戦争できないので、どれだけ時間が掛かるのやら・・・・・。

ようやく前田利家と慶次が配下に参加しそうなんですが、えらく遅くないか?

それよりも、部下の兵数が多過ぎで、新規の強力武将に兵を回せない・・・・・・・・。
(編成できず、減らすには城攻めして減少させるか、首を切るしかない)

あすも悩みながらダラダラプレイだ!

「グリモワールの契約者」 1~2巻 樹戸英斗

新ネタ開拓で借りてみました。

2巻から結構時間が経過しているようですが、3巻はどうやら出てないようですね。

「読んで普通に楽しめる」作品ではあったのですが、シリアス路線を行くのか、ラブコメ路線をめざすのか、などの方向性に悩んだままの状態であったような気がしますね。

続き物として難しいのは、「その巻の”敵”を倒しても次の敵への布石がない」というところに尽きますね。
(主人公達の相棒に武器が何故か無いというのはあるが)

やりようによっては「どうとでも展開できる自由度の高さ」が逆に作者を縛ってるのかもしれませんね。

さあ、3巻はいつでるのやら・・・・・・・・。

XBOX360版「戦極姫2~葉隠の乙女、風雲に乗ず~」やってます(その5?)

織田陣営でバグ技使用して、資金と行動回数に縛られずプレイ中。

近畿地方と朝倉を制圧したので、四国、中国、能登方面への進行を開始。

昔の「天下統一」シリーズと一番違うのは「年齢増加で死亡して世代交代しない」ということのようですね。

引継ぎ武将でのドーピングはできないが、戦国初期の有名武将が生きていれば配下に加えられるのがメリットということか。

「本願寺法王」は配下にできなかった(できるのか?)ものの、「朝倉宗滴」「三好長慶」をGET。

あすもダラダラプレイだ!(笑)

「シアター!2」 有川浩

1巻目の感想で、「続編があるかは調べてない」と書いたんですが、調べたら見事に2巻が発行されてました。
(失礼しました)

(借りて)読んでみたんですが、「演劇は(仕事じゃなく)好きだからやるもんだ」的な独特の業界事情がよくわかりますね。

前回がストーリーを「形」にすること優先で、劇団の人物の掘り下げがなかったので、2巻はそれをメインにした話でした。(というか終わってなくて3巻で終了予定らしい)

図書館戦争がなかなか借りられないんだけど、「登場人物をひたすらカップリングするのが好きなのか?この作者は?」と思いたくなるような、展開でしたね。

最初は「巧」を中心に置いた多角形を想像してたんだけど、「舞台女優としてのライバルと恋愛は別」という形になってきて、上手くドロドロを回避した形に向かっているようです。

現段階で、3巻のラストがある程度想像できるんですが、そうじゃないことを祈りつつ、3巻の発行と図書館への入荷を待つことにしましょう。

ゲ○に行ってみた、アイマス2などバンナム話など。

昼間は暑かったのに、今朝は無茶苦茶寒く、目が覚めてしまいましたよ。

みさなんも風邪を引かないように注意しましょう。


タイトルはまとまりがなさそうなので、こうしてみただけです(笑)

まずはゲ○とか中古ショップに行ってみた件から。

一番の関心事は、「XBOX360版のDiRT3が入荷したかどうか?」

この前、情報で流れたように、XBOX360のソフトは入荷しなくなってるみたいですね。
(品切れパッケージジすら置いとらん)

それに、予約タイトル一覧にXBOX360単独(FORZA4)はともかく、マルチソフトタイトルの予約すらない。

今後のXBOX360ソフトは、(こちらで)まともに入荷するのはツ○ヤくらいしかなくなってしまったので、そこで買うしかない?
(円卓の生徒を入荷したのはそこだけだった←「初回特典あり」と書いてて欠品で買わなかったけど:笑)

気にしてなかったんだけど、テイルズオブエクシリア(PS3版)が9月8日、エースコンバットアサルトホライズンが10月13日(FORZA4と同発かよ)、で、アイマス2のPS3版が10月27日。
(スパロボの延期がなればこの期間にさらに1本追加)

こんな短期間に集中発売して、「セールスが分散する」とか考えないのか、この会社は。


で、アイマス2話。

いろいろ噂が流れてたけど、PS3版アイマス2の公式ページの情報が更新。

だだ、相変わらず同梱DLCについては何も書かれてない(笑)

まず、噂どおり、グラビアフォーユーは、「アニメのブルーレイとのセット版の販売のみ」で、価格は9980円らしい。←相場を知らないんだけどかなり高くね?
(これで初回限定版19800円の価格内訳が判明したんだけどね:笑)

Vol2の内容は、撮影場所は「教室」で、「制服」と「スクール水着」での撮影らしい。(汗)

オークションでは、ブルーレイアニメ単品出品の嵐になると思うのは私だけだろうか・・・・・・。

そして、アイマス2ファンを悩ませる竜宮小町情報も。

選択アイドルに関しては何も無いけど、PS3版では、「新曲」&「新コスチューム」が追加?(差し替え?)になる。

XBOX360でのDL販売は不明だが、期待するしかない????
(もっとも、PS3で無料のものをXBOX360で1200MSPとかで販売されたらキレる人出そうだけど)

で、XBOX360版アイマス2ですが、そろそろ月末が近付き、恒例の?新カタログ配信が近い。
(日曜日配信だったので、8月28?9月4日?)

ただ、PS3版発表もあり、Vol6からDLC販売数上位に入ってるのはDLC曲「カラフルデイズ」のみ。

個人的には、エースコンバットの最新作は欲しいけど、バンナムへの「抗議」の意味で購入をスルーするかもしれません。
(プロモを見る限りでは、HAXW2と同等レベルの戦闘とシナリオっぽい)

teru師匠、PS3版アイマス2はどうするんですか?
(限定パックを購入して、約1万円のG4U同梱ブルーレイも予約ですよね?)

「おかえり。5ねんぶりの生協の白石さん」&「生協の白石さん お徳用エディション」 白石昌則

「生協の白石さん」関係で調べてみたら、数冊図書館にあった。

「休日」とか「レシピ」みたいなのがあったけど、「どうだろう?」と思ったので、上の2冊を借りてみました。

「お徳用エディション」は、前回借りた「生協の白石さん」の収録の前部分に40の質問と回答を追加したバージョンになります。

「おかえり~」の方は、現在では別の生協にいる白石さんに、「人生相談的な質問」をしたのを中心とした回答集といったとことでしょうか。

両方読んで思ったのは。

「白石さんは根っからの商売人なんだなぁ・・・・・・・・。」ということ。

彼のトークの真骨頂は「質問を置換して、商品アピールにする」ことで、「軽さと面白さ際立つ」ということがよくわかります。

「私なんかが人生相談に回答していいのだろうか?」的な「迷い」が最初は感じられたんですが、「読者が求めているのは”回答”じゃなく、私なりの”切り返しだ”」と開眼してからはいつもの白石さんでしたね。

先に書いたように、何冊か「生協の白石さん」関係本があるので、内容をチェックしてから借りてみる予定です。

個人的には「小学生でも楽しく読める”人生相談じゃない”初期の白石さん」がオススメです。
(ウチの娘も笑いながら読んでましたが、「読書感想文にしろ!」といったら黙ってしまいました:苦笑)

XBOX360版「戦極姫2~葉隠の乙女、風雲に乗ず~」やってます(その4?)

織田陣営でバグ技使用して、資金と行動回数に縛られずプレイ中。

優秀な部下の多い浅井家から武将を引き抜きながら、北近江、伊賀、大和、京を多面作戦で攻略。

美濃のがらみのイベントが道三健在で発生しないのか、浅井家関係のイベントも発生ぜす。
(このゲームで信長に妹はいないようなので、何も無いのかもしれないが)

京に追い詰めた「浅井長政」を滅ぼしたら、「部下になった」んですが・・・・・・・。

どうやら、攻める武将数が少なく、攻略後に武将数(最大6)に空きがあれば、一定の確率で大名も部下になるらしい。

最初はどうでもいい武将限定かとも思ったんだけど、「松永久秀」も同様のやり方で配下にできたので、徳川本人と配下もリトライ祭りで捕まえれるのか???

とにかく、詳細条件が全くわからないので「どうしようもない」のが本音なんですけどね・・・・・・・。

織田信長とのイベントも「攻略国数」で発生するくらいなので、ひたすら国を落とすしかない。

61ターンくらいに石高最高の国に足利一行がやってくるらしいので、そこを目指してどんどん西日本方面を攻略かな?(現在は40ターン)

明日は「Dirt3」の発売日だけど・・・・・・・・・・。

早いもので、Dirt3の発売日が明日に迫ってきました。

海外版のように5月25日に発売されてたら、間違い無く「買った」んだろうけど、FORZA4の発売日が10月13日に確定してるので、どうもテンションが上がらない。

個人的には、「コードマスターズのプロモだけ」XBOX360でDLできなかったのが半年以上放置され、見れたプロモも海外版の発売日だったとか、国内ユーザーを舐めてるとしか思えない対応に腹を立てたのも一因です。
(その上、体験版も今作は配信されてないしね)

現状、フレンドの誰も購入表明してないのが、「発売タイミングの悪さ」を物語っていますね。
(すぐ欲しい人は海外版を買ってるし)

とりあえずは、国内版を購入したフレンドがいたら感想を聞いてみての購入検討にはなりそうです。


ここから少し逸れます。

「XBOX360国内撤退か?」という記事があったらしいのですが、その「理由」が「ヤマダ電気とゲオがXBOX360の販売から撤退する」というもの。

お世辞にも「売れてる」とは言えないだけに、商売にシビアなところはクレーム対策でそういう「手」も打つでしょう。
(発売日に買いに来て「もう扱ってません」では反感を買うだけ)

とりあえず私も「ゲ○」でFORZA4の限定版を予約したんだけど、「入荷がわからない」と言われたのは上が原因みたいですね。


「入荷しそうにない場合だけ連絡をくれ」とお願いしてたんですが、何も回答が無いから大丈夫なんだろうな?(汗)

現状は、XBOX360の「戦極姫2」で1回もクリアしてないので、そちら優先でのプレイで、再々々放置された「龍が如く3」もやらないといけないので、当面の購入は必要無い???

年末の予定の情報が店頭ガイドブックとかも入らない関係で発売情報が不明なんだけど、今年はあと何本購入するのだろうか・・・・・・・。

GOSICK7-ゴシック・薔薇色の人生- 桜庭一樹

ようやく(出版社を変更して再開された)7巻が図書館に入荷しましたので、借りてみました。

少し前までは、7巻完結とか「あとがき」で言ってたんだけど、8巻(上下)で完結したようですね。
(そのうち入荷することを期待しましょうか)

7巻は、ヴィクトリカの母親のその後と過去の重大事件の話。

「オチ」としては、予想から外れなかったかなぁ・・・・・・・。

さあ、このシリーズどう完結するんだろうか・・・・・・・・。

それにしても、この巻に「あとがき」がないんですが・・・・・・・・。

あとがきの無い本は「手抜き」と考えてしまうのは私だけだろうか・・・・・・・・。

「PS Vita」は「PS3」よりも上位機種?

PS3に「クロスゲームボイスチャット」が実装されない理由についての記事がヤフーにあるので読んでみました。

PS3はXBOX360と違い、ハードウエアでボイスチャットに対応していないので、クロスゲームボイスチャットを導入するとゲーム用のメモリが確保できなくなるのが理由らしい。

そこで語られていたPS3とPS Vitaのメモリの話。

PS3は256MBRAMと256MBVRAMである。
(PS2より画質が約4倍なのにPS2の2倍しかメモリーが無く制御系もメモリーに入ればそりゃPS2クオリティのゲームすら作れない理由もなっとくだよ)

対して、PS Vitaは512MBRAMに128MBVRAMになるらしい。
(スマートフォンとして使うなら他社と同等なメモリは搭載しないといけないから増やした?)

結論的に、「画質にこだわらなければ、PS3よりもVitaの方がゲーム機として優秀である」ということなのかな?

日本では「いらない」とされる「ボイスチャット」ですが、海外では「あたりまえ」とされるコミュニケーションツールとなっている。

オンラインゲームを開発するソフトハウスの愚痴が聞こえてくる理由がよくわかる話でしたよ。

PS3をゲーム機にするには、倍のRAMと倍速ブルーレイドライブを搭載した上位機種をだして、現行機は機能をさらに落としてブルーレイ再生&トルネ専用機にしてダブル展開したほうがいいんじゃない?

メモリを増やせば、トルネとゲームの同時使用も可能になるから、上位機種も売れるしソフトウエアクオリティもアップするからメリットも大きい。

PS4作るより、暫定でPS3.5でも出したら?(笑)
(開発ツールもつくらなくていいし、ソフトハウスも大喜びだと思うよ?)

「織田信奈の野望」 3巻 春日みかげ

3巻読めました。

3巻は2巻中盤からのIFルート修正話?と、金ヶ崎の退き口手前」まで。

内容的には、新参者の明智光秀の性格付けがメインなのかな?

この段階で、本能寺の変は「唆されて」という説になりそうな性格設定ではありますけどね。

4巻は「金ヶ崎本番」になります。

冊数制限で借りられなかったけど、予約はしたから、借りられなければ来週には4と5が読めそう。

さあ、どう展開させるのやら・・・・・・・・。

XBOX360版「戦極姫2~葉隠の乙女、風雲に乗ず~」やってます(その3?)

織田陣営でバグ技使用して、資金と行動回数に縛られず再プレイ開始。

PC(18○)版はともかく、XBOX360版を攻略するページが無い!

PC版だと、そういうイベントが発生するんだろうが、その辺りはカットされてるから、イベントがどう繋がっていくかさっぱりわからない。
(クリア条件のイベントも○系なので、どうなるんだ?)

イベントといっても、「(合戦の)直接会話だけ」が発生するキャラもいるようなので、情報不足でどうしていいか判断がつかない。

特にわからないのは、「織田陣営でプレイして、徳川系のイベント発生と部下としての使用はどうなのか?」です。
(2作目PC版なら配下なのに、1作目のように独立してるが、引き抜きできない部分が変更されてる←ここが1作目ベースと言われてる部分なのだろう)

どこをみても、どこかからのコピペだけで、詳細な条件がのってない。

こんな「取って付けた」だけの、会話イベントとCGだけなら、気にしなくて良い分「無い方がマシ」だと思うのはわたしだけだろうか・・・・・・・・。

愚痴ばっかりでもしょうがないから、バグ技使用で最初から開始。

しかし、1回目の尾張統一ほど上手くプレイできない・・・・・・・・・・。

結局は、尾張統一直前のセーブが残っていたので、そこからプレイへ。

どうやら忠誠値が「--」で表示されている武将は引き抜きできないらしい。
(これがPC版2作目の変更点らしい)

情報不足だが、徳川系でイベントがありそうなので、攻めず伊勢方面へ進行することにしました。

通常だと、兵士の消耗する「強襲」を使うんだろうけど、バグ技で資金は確保されるので、兵士を消耗しない「包囲」を繰り返し、何とか制圧。

このゲームの徴兵数は「石高ベースの最大徴兵数と国にいる兵士数(上限は石高総数で兵士上限が決まるらしい)みたいな感じなので、引き抜きで増えた兵持ち武将を他国に移動することで効率的に増やせる。

伊勢を攻略中に美濃の独立勢力がいくつかの城を攻め落とし織田からの進軍が可能になったとき、斉藤道三とブッキングして「同盟解除」になってもいけないとロードしなおしたんですが、その後に調べたら「遭遇イベント」をやっておけば、後でPC版ではイベントが発生するらしい?(箱版は情報がないのであるかは不明)

そんなこんなで、伊勢、美濃の半分、南近江を攻略した段階で、100万石を超え、実績解除である「織田で戦国大名」を獲得。

次の実績は「クリア」で最低でも1200万石(全国の8割以上?)必要らしい・・・・・・・・・。

何かイベントが発生するかもしれないのでもう少しやってみようかな・・・・・・・。

「織田信奈の野望」 2巻 春日みかげ

(別の図書館で)2と3巻借りられました。

この巻の話としては、美濃攻め「半兵衛の稲葉城奪取→半兵衛調略→黒俣一夜城→稲葉山城攻略」という、藤吉郎出世スターダムの一大イベントなんですが、いやはや想像もつかない展開をしてくれます。

歴史ゲーム好きでも、この「展開」はなかなか思い付かないんじゃないかな・・・・。

次からは、いままで以上にパラレルワールド色が強くなりそうな雰囲気ですね。

巻の最後の「岐阜の町、岐阜の城」のシーンは作者の創作なのか?それとも信長も考えたこととして伝わったことなのだろうか?

戦国時代ゲーム好きの方、この小説は侮れませんぜ?

明日は3巻の感想かな?

「会長の切り札(ジョーカー)」 1~4 鷹見一幸

2つ目に利用している図書館の書庫にあったのでまとめて借りてみました。

この作者は組織の腐敗を訴える作品が多いのですが、「学生の立場でまわりを動かしてみよう」的なスタンスの作品とでも言えばいいのかな?

内容として、過疎が進む地方で、同じ大名の本家と分家の城下町だったところが、(お互いのプライドが邪魔して)市町村合併できなかったのですが、ある責任役人の策から、「先に片付けなければいけなくなった高校の統廃合を生徒に任せる」という形で納得させる。

敗北濃厚な高校の生徒会長と切り札(副会長)の話です。

「ストーリー」としてはそれなりに面白いんだけど、「誰と誰が恋人関係になる」といった部分がバレバレで、全カップル候補の「その後」が明かされてないのもかなりマイナス要因かな?

それに、エピローグでも、主人公カップルが「どうなっているのか?」も語られていない・・・・・・・・・・・。
(「想像にお任せします」といえばそれまでだけど、何かヒントは欲しいよねぇ)

同じ「世界軸」話として「地球の切り札」という作品がスタートしているので、ここで語られるのかな???

今、2巻まで借りられるので、とりあえず借りてみるとしましょう。

XBOX360版「戦極姫2~葉隠の乙女、風雲に乗ず~」やってます(その2?)

織田陣営でプレイ中。

前回は、「桶狭間で勝利」したところで中断してました。
(無駄にイベントが長く、読むのが疲れたのが理由)

次は他国へ攻めこむんですが・・・・・・・・。

「どうすればいいんだ?」

北の美濃は同盟してる斉藤道三が健在で、攻めこめず、西は「長嶋一向一揆」の拠点があり、稲葉山城並みに強固で簡単に落ちそうに無い。

東は「徳川家康」がいるんだよなぁ・・・・・・・・。

何故か、桶狭間直後に徳川家康が同盟を破棄してくる(清洲会談はどうなったんだ?)ので、試しで攻めてみた。

部下は強いんだろうけど、兵数が少なく、堅固な岡崎城には誰も居ないので、先に他の支配城を落とせば簡単に倒せます。

このゲームの「徴兵」は、「その国にいる全兵数が上限」になるので、兵を持ってる武将を他国へ移動すれば、使える武将を集中して強化可能というのが判明。

基本攻略としては、「引き抜き可能な武将+引き抜き成立する行動回数」で、兵の多い武将を引き抜き、能力がそれほど関係無い「城攻め」をし、力攻めで経費を抑え、兵が減ったら武将を解雇するというローテーションなのか?

とりあえず、徳川を倒せるのはわかったけど、配下に有能な武将が多いので、「問答無用の(笑)引き抜き」で、部下をGETするために、桶狭間後から再プレイかな?

シュタインズ・ゲート 8bit版を見て浮かぶソフトは何?

シュタインズ・ゲート8bit版のプロモがあったので見てみました。

80年代テイストといわれているが、(国内PCゲームベースで)厳密に言えば、「78~83」といったところかな?
(中盤以降は一括表示方式に進化してきましたから)

個人的に、浮かんだタイトルは「惑星メフィウス」なんですけどね・・・・・。
(カセットテープ(データレコーダー方式)の世代です)

「コマンド入力方式」らしいけど、それによっても「ベースソフト」はかなり変わってくる。

「サラダの国のトマト姫」なら、移動するには「GO(G)」と入力する英語方式。

少し後になると「イドウ」なとの日本語になる。
(ただ、初期ソフトは正解の日本語表現が固定なので、方言入ってると認識されず進めなかったりする)

その後の「コマンド選択式」だと、「一括表示世代」になるので、混ぜれば80年代テイストといえなくもないか・・・・・・。
(地球戦士ライーザってどんな表示方式だったっけ・・・・・・・)

当時はPCゲーマーだったんですが、ファミコンの「ポートピア殺人事件」ってこんな感じだったのかな?(あれはFM音源じゃなかったので、元ネタでは無いとおもうんだけどね)

さあ、オールドゲーマー諸君!真っ先に浮かんだタイトルは何かな?

XBOX360版「TDU2日本語版」やってます(その38:笑)

昨日に引き続き、配信された無料DLCに挑戦してました。
(いつものごとく、ATプレイです)

あと4つで20レースクリアだったんですが・・・・・・・・・。

「警察車両のバイパーを移動する依頼がクリアできん!」

R8カブリオレもそれなりには苦労したものの、バイパーの「長丁場でタイムがシビアで、挙動が安定しないのはしんどすぎる」

とにかく、ブレーキが効かないし、ハンドルを切った状態でブレーキを踏んだらコントロールを失うのに、一般車は斜め後ろに「警察車両」がいるのに、平気で「幅寄せ」してくる。

4時間ほどリトライ祭りしてみましたが、ゴールが見えるところまですら辿り着けませんでした。

正直、「あと10秒あれば」精神的にもかなり楽なんですけどねぇ・・・・・・・。

これさえクリアできれば、チャージャー最後のスクラップポイントがわかったんだけど、ATでTDU(1)のオフラインレースを全てクリアできないレベルの人間ではこれが限界ということか・・・・・・・。
(セットで冒険者衣装GETだったが、スクラップポイントはレースクリアしないと出現しないのだろうか?)

TDU2をプレイしていて、TDU(1)のオフラインレースを「ATで全てクリアした」フレンドができたんですが、その人はあっさりと「ATで」20レースクリアしてましたね。

「AT道」も先は長いなぁ・・・・・・・。
(もっとも、「極める」レベルまでやる気はないんですけどね)

カジノDLCとかバイクDLCは国内向けに配信はされるのだろうか・・・・・・。

「織田信奈の野望」 1巻 春日みかげ

同じ日に、XBOX360の「戦極姫2」(戦国時代の有名武将が女性のギャルゲー)を購入して、桶狭間までクリアし、この1巻の内容も「桶狭間まで」なので、頭の中で重なって色々とややこしかったりする。

同じような、「戦国有名武将の女性化ネタ」ですが、「何をベースにするか」で、同じ「桶狭間」でもかなり違うのは結構面白かったですね。

この「織田信奈の野望」は、戦国時代にタイムスリップした主人公が、助けてもらって意気投合した木下藤吉郎と織田に仕官しようとして、士官前に戦死してしまった藤吉郎のかわりに信奈にサル(サがらよしはルだから)と呼ばれ仕える物語。

作者さんは結構戦国マニアなのか、信長が心理変化のポイントとなったといわれる事件を上手く利用し、信奈が「魔王」にならないように、主人公がアドバイスしているのが醍醐味かもしれません。

このラノベで上手いのは、「スタート時の年齢を現在に置き換えるとこうなる」というのをストーリーに組み込んでいることですね。
(一部例外あり)

犬千代(前田利家)の初陣年齢とか、ねねとの年齢差を考えれば出会ったときの年齢は8歳とか(笑)

それと、おちゃらけ要素として、前田利家が「グレ」て、前田慶次になるとか、他にもそんなのが今後もあるのかもしれません。

「伝聞ベース」を現代に置き換えれば、有名武将は「小学生から高校生ばっかり」みたいになってしまうんですよね・・・・・・・。
(昔は10歳とかで結婚して子供も産んでましたからねぇ・・・・・)

ここで面白いのは、戦極姫2との「今川義元」の人物比較。

スピリッツで連載されてる織田信長の漫画とかで最近は認識されてきてるが、「今川義元は無能ではない」

無能ならば、武田信玄は今川と北条と三国同盟を結ばずリスクの大きい北や東への拡大を目指さず駿河に攻め入っただろうから。
(参謀であり師匠でもあった大原雪斎が桶狭間の前に死亡していなければ歴史は変わっていたと現在は考えられてる)

「東海一の弓取り」とまで言われた義元が「何故、信長に破れたのか?」(←そこまでの人物が攻められると不利な盆地の底に何故陣を張ったのか?)の解釈も面白い。

戦極姫2(義元は男)では、「敵が攻めてくることは無いと考え陣を敷き、内政にかまけて身体がなまって逃げ切れず討ち死に」で、織田信奈の場合(義元は女)は、「京風を好み、十二単を着ていて疲れるので、山の上に陣を張るのを拒否し、主人公の策略で盆地に足止めされて奇襲を受け(下僕の元康部隊が不在で対抗できず)”降伏する”」となってます。

信奈の他のラブコメラノベ(&ギャルゲー)と違うのは、女性キャラは殺さないけど、「主人公の元にやってこない」ということ。
(信奈が主人公の女好きを警戒して美女を近づけないようにしている←ねねは8歳なのでお目付け役として配置)

この後も「はちゃめちゃ」な展開で、信奈は楽しませてくれるらしい。

2巻からは別の図書館で借りられるので、そこで借りていく予定です。
(先の図書館には1巻だけで、別の図書館には2巻以降ということは、リクエストしているのは同一人物ということなのか?)

XBOX360版「TDU2日本語版」やってます(その37:笑)

2回の「最終回」の後の(その37)です。
(当然ながら、今回も「AT走行」です)

PC版で先行配信されていた無料DLCがコンシューマー版で(世界同時に?)配信されたからです。

PC版では「キレまくるムズさ」と評価されていたDLCとは別かは不明。
(改善されてるかは比較できないのでわからないので)

PS3とかでTDU2からプレイした人はわからないだろうけど、TDU(1)のレースだと「こんなもの」なので、「TDU(1)のレースをTDU2に出してみた。」という感じなのかもしれない。

ただし、TDU2の路面はTDU(1)ほど跳ねないし、対向車は突っ込んでこないし、AT車での制動能力が確保されているので、難易度はかなり下がるんですけどね。

とはいっても、追加された20の車両移動は1日でクリアできなかったんですけどね・・・・・・。

一番苦労したのは、イビサでのヴェイロン移動の奴。

TDU(1)では、全レースがこんな感じに近いんでかなり懐かしく感じました。

とりあえず、ストラトスはGETし、ハワイの12レースも8レースをクリア。

今日は残り4レースをクリアして、チャージャーと探索レベル18の報酬である「探検服」をGETしたいなぁ・・・・・・・・。

しかし、DLCだけど、(海外で配信された)カジノや配信予定とされる「バイクDLC」は配信されるのだろうか・・・・・・・・。

「生協の白石さん」 白石昌則と東京農工大学の学生の皆さん

娘の夏休みの自由研究の参考になる本を図書館に探しに行ってて、検索システムがタコすぎて絞りこめず、棚をだらだら見てて発見したので借りてしまいました。

何度か書いてますが、資金難からここ数年まともに本が入荷していないんですが、蔵書数とジャンルのカオスさは県内一なので、他の図書館では書庫に入ってるか、仕入れていないような本が並んでいるのが怪しい。

ガンダム関係では学術書や、キャラクター図鑑まであったりするし、マンガ家を目指す参考書コーナーにも怪しげな本がいっぱいありました。

今回借りたのは、コレとラノベ「織田信奈の野望(1)」とかだったりするんですけどね・・・・・・。
(この後で、ゲ○によって戦極姫2を買うとは想像して無かったよ)

で、横道から本題へ。

この本は数年前にかなり話題になったので知っている人も多いでしょう。

私もタイトルは知っていたのですが、読んでみると「大真面目でユニークな白石さんの人柄」からくる「回答」が楽しい。

この生協で当時「ブーム」だったのか、プロ野球チップスやJリーグチップスのネタが変に多いのが何とも言えませんでした。
(白石さんがヤクルトファンなのか、やたら土橋を押すんですよ)

数年前に白石さんは別の生協に行ったとか、退職したとか、風の噂で聞いたけど、どうなんだろ?
(調べればわかるのかもしれないが、そこまでは面倒)

殺伐とした現代だけにこのどくとくの大学生とのやりとりは癒されますよ。

あなたの近くの図書館の書庫に眠ってるかもしれないので、興味のある方はさがしてみては?

個人的に気に入ったやりとり

学生からの質問
「愛は売っていないのですか・・・・・?」

白石さんより
「どうやら、愛は非売品のようです。もし、どこかで販売していたとしたら、それは何かの罠と思われます。くれぐれもご注意ください。」

XBOX360版「戦極姫2」やってます(その1?)

娘と図書館に行った後に、ゲ○にいったら安かったので買ってしまいました。

はっきり言って、戦国時代の有名武将が女性になった、いわゆるエ○ゲーの○ロシーン無しのコンシューマー移植作品です。

コレって、1作目が「クソゲーアワードをブッチで獲得した」シリーズの2作目です。
(XBOX360版は1作目ベースの追加版という話もあるが未プレイなのでよくわからない)

個人的に気になったのは。XBOX360版の製作が「システムソフト」って・・・・・・・・・。
(ひょっとして、第○次萌え大戦シリーズもここが作ってるのか?)

実績解除を確認してたら、バグゲーシリーズらしい「とんでもない」のが入っているのを知りました。

なんと、どの勢力でも天下統一すれば解除される実績が「解除されない」というもの。
(なんじゃそりゃ)

その上、ソフトハウスもバグを認めた上で「アップデート版の開発も配信もしない」という回答らしい。
(恐らく、現状も対応されてないのだろう)

システムソフトといえば、PC88やPC98全盛期にゲームアーツとかファルコムがアクション系で、シミュレーション系の雄として活躍していた九州で有名だったソフトハウス。

現状、資金難とかで「開発に援助はあってもその後の援助が無ければサポートはしない」という、国内ソフトハウスはかなり多い。

日本専売ソフトで、こういう対応をしてるから、箱から国内ソフトハウスが逃げてるんじゃないのか?

MSもしんどいとは思うけど、S○NY陣営の自滅も近そうだから?もう少し頑張れ!


無駄話がながくなりましたが、ゲームの話。

定番として、「織田信長」陣営でプレイ開始。

このゲーム、主人公は固定でその陣営に仕官する形になるのかな?
(織田は少し違いましたが)

PC版はどこが作ったのか知らないけど、システムソフトの「天下統一(2?)」に近いかな?
(ゲームアーツのメガCD?版とは全然違うので注意)

織田で国内統一し、桶狭間勝利までプレイしましたが・・・・・・・・。

とにかく、操作性がイマイチだわ、説明書を読んでもよくわからないわ、引き抜きも変に乱数+定数(引き抜ける能力キャラ+内部的な行動回数で100%って・・・・・・)だわ、色々と変。

個人的に「面倒」と思ったのは、「徴兵が1ターンに1キャラのみ」(補充数が増えればそうでもないかも)で、引きぬいた使えないキャラからの「編成」で移動できない。

久々にSLGがやりたくて購入したけど、システムが理解できないので、面白さが見えない・・・・・・。

明日もプレイするのだろうか・・・・・・・・・。(汗)

PS3版「龍が如く3」やってます(その14)

攻略本見ながら、難易度ノーマルでのプレイ再開。

「FUEL」と「TDU2」のせいでかなり再放置しちゃいましたね(汗)

放置している間に、5作目の「龍が如く OF THE END」の値段が結構下がってきてる。
(残念ながら4作目はほとんど下がっておらず、価格逆転も近い?)

正直、FPSはほとんどやってないけど、(世界での)FPSブームの中で、これほどイマイチで前世代的なFPSはないじゃないかな・・・・・・・・・。

PS3のコントローラーがアクション&微調整に向かないのに、シビアな操作はストレスが溜まるだけだよ。
(PS Vitaもコントローラーとして使用できるらしいが、「ラグ」がどれだけでるのやら・・・・・・)

さて、本題。

一気に3章をクリアしました。

ストーリーでは、いじめ問題やらいろいろとヒューマン系のネタが満載でよかったんではないでしょうか。

しかし、最後のボス戦は、多めの回復アイテムと武器がないとかなり厳しいですよね。
(素手だとスキル強化内容によってはハメられるよね)

あと、章の途中でプレイできるミニゲームの「ゴルフ」ですが、あれの操作性ってどうよ?

最初のイベントラウンドのみ何度でも打ち直しできるけど、「距離を半分にする操作」を毎回やらないといけないのはイライラしました。(他のゴルフゲームだとデフォルトですよね)

セガにも(遥か昔に)ゲーセン用のゴルフゲームがあったけど、似た操作なのかな?(そういやPS3で宮里兄弟のゴルフもあったか:汗)

よほどやりこまないとサブイベントのクリアはきつそうだなぁ・・・・・・・・・。

我ながら、(その14)でようやく3章クリアというなかなかのペースです(再プレイベースだとその4くらいなんですけどね)

明日は4章開始だな。

とある魔術の禁書目録(9&10) 鎌池和馬

9と10が続き物だったので、両方読めてから書いてます。

「学園都市の学園祭」だけあり、(国内在住)周辺人物オールキャストになってます。

どこまで意図したのかわからないけど、女性陣は「若く見え過ぎる人」がかなり登場します。

「情報不足」はあるけど、「後出しジャンケン」的な展開はどうなんでしょうねぇ・・・・・・・・。

それはともかく、このストーリーは側面的?な「ラブ成分フラグ」などが結構面白かったりする。

主人公の行動スタイルと「勘違いされやすい言動」は、「親父似」であるということ。

ツッコミどころとすれば、夏の一件で「破壊された実家」の事に何もふれられてないんですが(主人公がこの話が続くとキケンなので、話題転換したといえばそれまでですが)

ここで登場した二人目の新敵キャラは、これから先でかなりのウエイトを占めそうな予感がしますね。

次はどんな話になるのだろうか・・・・・・・・。

NDS版「スーパーカセキホリダー」(娘が)やってます(その4?)

(私のことではないのでスルーしてたんですが)現在、4周目のラスボスを倒したところらしいです。(苦笑)

化石集めを私も手伝わされましたが、この周回で、「コンプリマスク」をGETしたらしい。

攻略本では「新化?したリバイバーも必要」みたいな、書き方でしたが、1~149番までの化石のを収集すればOKだったみたいですね。

男女と最初の恐竜4種類の組み合わせで8パターンのムービーをコンプするには8周クリアが必要らしいんだけど、そこまでやる気なのかな?うちの娘は。

しかし、この「恐竜」ですが、私達の子供の頃と違い、種類も多いし細かく分類されているらしい。
(「恐竜」と「首長竜」は違うとか)

35歳以上の人は、最近の恐竜図鑑を見るとビックリすると思いますよ?

ネタもないから、明日くらいから「龍が如く3」でも再々開しようかな・・・・・・・・・。

はぐれ勇者の鬼畜美学 1巻 上栖 綴人

現在は6巻まで発売されてて、最新の週間ブックランキングでも6巻が14位とかにランクインしてましたね。

ただ、残念ながら図書館には1巻しかないんだよなぁ・・・・・・・・・。

この作品のコンセプトは「強くてニューゲーム」で、異世界を救ってきた勇者が異世界で身に付けたスキルで巨大組織に挑んでいく物語です。
(1巻は序章的な扱いになる)

現実世界に帰還する際に、魔王から(この世界の災いとして滅ぼされる運命にある)娘を現実世界に連れて行くことを頼まれる。
(その他にも異世界で色々な人間関係あり)

それと、現実世界での主人公の目的など、先の展開が全く読めないんですよ。

ホビージャパンだけに、無駄な青少年向け要素(ここは女性読者には厳しい部分だなぁ)はあるものの、それを差し引いても、「とある魔術シリーズ」に迫る(あと2歩は落ちるけどこのレベルはなかなかないよ)「わくわく感」を感じました。

1巻の内容比較として、とある魔術シリーズとだと、ジャンプ的な「熱さ」はないものの、「各キャラの駆け引き」部分は、はるかに上回る予感がします。

続きを入荷してくれないかなぁ・・・・・・・・。

XBOX360 「DRIVER SF」体験版をプレイ。

久々にドライブゲームの体験版をプレイした気がするなぁ・・・・・。

この「DRIVER」シリーズですが、途中からGTAみたいなノリになりFPSや残虐系をスルーしていた私としてはノーマークのシリーズでした。

最新作は「車から降りる」という要素が無くなり、「純粋にドライブする」という要素が強くなってるようです。

ただ、主人公の特殊能力で「車から車に乗り移る」という反則技で乗り換えるのが何ともいえないんですけどね・・・・・・・。

体験版(英語だから何言ってるかよくわからないが)では、煽られた相手をとっちめる為に、乗りかわって、「車両輸送車を使用してジャンプ」し、「警察の車にぶつけ」、「レッカー移動車に追突」するという、乗りかわりをすることになります。

まあ、バガゲーみたいな要素はありますが、真面目に走るゲームが多かったので、次はこれでもいいかな?と検討中。

しっかし、DiRT3だけど、向こうの発売でも体験版を出さなかったし、日本語版発売でもリリースしないんだろうなぁ・・・・・・・・。

まあ、DiRT2に関しては、「1作目より面白さがダウンしてる」のが体験版でわかっちゃったから、警戒してるんでしょうが・・・・・・・。

ただ、「体験版を出さないゲームはイマイチが多い」という最近の法則が頭をよぎる。

teru師匠はパーツ貼ってるしDiRT3買うんですよね???

図書館内乱(図書館戦争シリーズ2巻) 有川浩

借りられました。
(ちなみに読んでるのはハードカバーの方です)

まさに、(色んな意味で)「内乱」といえる内容でしたね。

主人公(女性)が、「個人を重視して図書館の正義を守ろう」とおもっているのに、周囲の殆どは「組織としての図書館と図書」としか考えていないのが、今の政治家の考え方とダブるのは私だけではないでしょう。

「何年掛かっても組織が改革できれば目の前の個人はどうでもいい」という考えで良いのか?

それは「困っている人を正面で見ていない」人間の思考でしかない。

まあ、「他人事」としか、国民の一大事を考えられない政治家には何を言っても無駄なんだろうなぁ・・・・・・・・。



最後に、先のネタともかぶりますが、図書館戦争シリーズの文庫本が別冊(1)まででてるんですが、全てベスト20入りしてるんですよねぇ・・・・・・・。

凄いよなぁ・・・・・・・。

BSで毎週見ている番組あります。

BS放送って、ケーブルテレビに加入してると強制的に受信料を払わされるんだけど、NHKで大河の先行でも見てないと見るものないんですよねぇ・・・・・・・。
(以前はBOOK系とかCOOLJAPANとかあったけど、時間がなぁ・・・・・・)

最近(でもないけど)BSでは10CHと11CHが追加され、多少は視聴の幅が広がってきた。

BSといえは「再放送」と「韓流」というイメージですが、本が好きならこの番組はオススメです。
(再放送の時代劇が何気に面白いのは最近の時代劇がイマイチに感じる理由でしょう)

それは、毎週金曜日PM20時にBS11chで放送されている

「ベストセラーBOOK TV」です。

オリコン系の毎週の販売数30位から1位の紹介や、著者を呼んだトーク、特集など単なるランキング番組でないところが好感が持てる。
(昨晩のゲストは読書本を出してる国語の先生の読書感想文にオススメの本の話)

興味のある人は来週チェックしてみては如何でしょう?