FC2ブログ

「ストライク・ザ・ブラッド」 20巻 三雲岳斗

20巻借りられました。

領主選争がやっと終了。

当然すんなりと終わるわけもなく、次巻から新たなステージへ。

第二部ではあるんだが、最後はまあアニメ等であった未来につながるんだろうけど、そこまでの流れが読めないねぇ。

人気が続けば色々と出てくるんだろうが、ちょっとワンパ気味なんだよねぇ。

大丈夫なんだろうか?


ここ一ヶ月ほど(7月中旬~8月上旬)で買ったり借りたコミック。


とりあえず、忘れないように読めたのから感想を書いたものです。


「リコーダーとランドセル」 15巻 東屋めめ
ある意味でいつも通りだが、変化があるのはとなりのお兄ちゃんくらいなんだよねぇ。
そういや警察の絶望的にセンスのない人は不人気だったのか出なくなったねぇ。

「アラフォー賢者の異世界生活日記」 2巻 原作:寿安清 漫画:888
ようやくイリスが登場。
それとは別にして1巻と比べて書きなれたのかは知らないが雑になってきましたね。
目に見えてわかる手抜きは止めて欲しいんだけどねぇ。

「陰の実力者になりたくて」 1巻 原作:逢沢大介 漫画:坂野杏梨
待望のコミック1巻。
主人公のおバカっぷりがコミックだとよくわかるねぇ。
この感じで2巻以降もお願いしますよ。

「とあるおっさんのVRMMO活動記」 6巻 原作:椎名ほわほわ 漫画:六堂秀哉
双龍の試練終了。
次は妖精国の戦争かぁ。
このタッチで戦争を書くのは大変そうだが頑張って欲しいですね。

「クッキングパパ」 150巻 うえやまとち
ある意味いつも通りではあるが、みつぐくんがかなり金丸商事に馴染んできてホッとしてます。
まこととみつぐのどっちが先に結婚するんだろうねぇ。

「ジャジャ」 25巻 えのあきら
時間が無くてまだ読めてません。
感想は来月で。



この下はコミックレンタルで読んだ作品です。
(だんだんこっちがメインになってきたような:汗)

「ダイヤのAACT2」 17巻 寺嶋裕二
展開の方、皆さんの予想と比べてどうでした?
流石にレギュラーの故障はそれほど出ないといいんだけどねぇ。
大会が始まっていてもう入れ替えがきかないのでどういう波乱を起こすか気になってしょうがないわ。

「二月の勝者」 5巻 高瀬志帆
あいかわらずいい感じですねぇ。
努力型の塾生vs天然の天才の対決が今後の成績優秀生徒の話のメインか。
黒木の頭の怪我とかの布石はどうからんでくるんでしょうねぇ。

「ラジエーションハウス」 8巻 原作:横幕智裕 漫画:モリタイシ
あくまで症例の紹介がメインの部分があるのか人間関係のストーリーの進行は遅い。
ドラマで人気も出たからしばらく打ち切りはないだろうが、ある程度形になるまでは進んで欲しいねぇ。

「闇金ウシジマくん外伝 らーめん滑皮さん」 1~5巻 原作:真鍋昌平 漫画:山崎童々
10冊借りると安いので、穴埋めで借りた。
本編のウシジマくんは読んでないんだよねぇ。
かなりの巻数があるのでなかなか本編まで読めないかなぁ。


「あさひなぐ」 30巻 こざき亜衣
「剣士を目指して入学したら魔法適正9999なんですけど!?」 1~2巻 原作:年中麦茶太郎 漫画:iimAn&惟丞


「食戟のソーマ」 35巻 原作:附田佑都 作画:佐伯俊 協力:森崎友紀
なんかえらく急展開だねぇ。
とは言ってもこういう流れはある程度できていたのかな?
次巻が完結巻になるよう。
きっちりと終わってくれてるといいんだが。

「ブルージャイアントシュプリーム」 8巻 石塚真一
あいかわらず「いい」んだけど、「この先」どういう形でバンドが解散するのかが気になってきてる。
第一部の最後みたいに不幸な事件で解散というのだけは勘弁してほしいですが・・・・・。

「今日からシティハンター」 4巻 漫画:錦ソクラ 参考書:シティハンター北条司
前巻からオリジナルルートに突入。
本編とは別のシティーハンターが楽しめるのはいい。
ただ、冴羽より海坊主の方がメインになってる気がするのは自分の気のせいか?

「くまクマ熊ベアー」 12巻 くまなの

小説家になろうに連載されている作品の書籍化です。

12巻借りてみました。

ダニ〇ース中は部屋に入れないので、読書してましたw

学園祭訪問?編は終了。

次は砂漠の都市へのお使い編。

Web版で読んでるのは次の海編の頭くらいまでなんだよねぇ。

何だかんだで、追いつくのが予想より遅い気もするが、イラストレーターが多忙の関係なのかもしれないねぇ。

書籍版「ネクストライフ」 15巻 相野仁

15巻入荷したのが借りられました。

ランレオ王国訪問編開始。

別ルートでのメインのヨメの一人であるバーラが再登場。

明確に別ルートにするなら嫁にしないとは思うんだが、どうするんだろうねぇ。

「異世界最強の後衛~迷宮国の新人探索者~」 2巻 とーわ

2巻借りてみた。

つくづく、典型的な主人公鈍感系ハーレム物だねぇ。

Web版は読んでないんだが、かなりテンポアップするように修正されてない?これ。

不快な表現もほとんどないので、だらだら読むのには悪くない。

が、これはどう考えて完結しなさそうな展開方法だけど数十巻もかけて書籍は完了できるのかねぇ。

「魔法科高校の劣等生 司波達也暗殺計画」 1巻 佐島勤

1巻借りてみました。

最後まで一気に読んで「うん?」と思ったんだが、別の人間がそれぞれの立場で司波達也を暗殺しようとする話なのか。

クライマックスに近づいている本編は初期のころのようなシンプルさはもうない。

このシリーズは目的がシンプルに決まっているので、この作者らしい原点に戻った作風が楽しめるということか。

同じ人物に対して同じ作者が、「俺ツエエぇ」Vs「チートに挑む」という視点に絡ませるのはある意味で反則に近い。

2巻までは入荷しているので次巻も楽しみだ。


「FatestrangeFake」 5巻 成田良悟

5巻入荷したので借りてみた。

どうやら作者が病気で入院していたらしく出るのが遅れたらしい。

それはいいが、一体最後はどう終わらせるんだろうねこれ。

15巻くらいかかりそうな気がするがそれまでFate人気が続くのか心配だ。

「カンピオーネEX!」 丈月城

懐かしいタイトルの本が入荷していたので借りてみた。

前作の最後から5年後の世界から始まる話。

存在を知らなかったのだが、「神域のカンピオーネス」というシリーズ作品につながる話ということになるようだ。

そっちは図書館に入荷していないので借りられないんだけどね。

最近はリクエスト者が減っているのか少しマイナーな作品はリクエストしても入荷しないんだよねぇ。

とにかく未読の借りた本があるのでこの後も読まないとなぁ。

ここ一ヶ月ほど(6月中旬~7月上旬)で買ったり借りたコミック。

とりあえず、忘れないように読めたのから感想を書いたものです。




「乙女ゲーの世界はモブに厳しい世界です」 1巻 原作:三嶋与夢 漫画:潮里潤

コミックウォーカーで読んではいるんですが好きな作品なので購入。

騎士の絵もあるのでアニメ化できなくはないが、そこまで行ってくれるといいんだが、厳しいよねぇ。




「有閑みわさん」 14巻 たかの宗美

いつも通りではあるが、ちょっとネタ切れ感を感じましたねぇ。



「リコーダーとランドセル」 15巻 東屋めめ

読む時間がとれなかったので感想は来月回しで。





この下はコミックレンタルで読んだ作品です。
(だんだんこっちがメインになってきたような:汗)



「グラゼニ 東京ドーム編」 1~15巻 原作:森高夕次 漫画:アダチケイジ

第二部もなかなか面白かった。



「グラゼニ パリーグ編」 1~4巻 原作:森高夕次 漫画:アダチケイジ

セとパの違い等での戸惑い等で不振になるのとかリアルでありそうですよねぇ。


毎回15巻までいってたが、多分ラストのパリーグ編は何巻までいくのかねぇ。




「僕のヒーローアカデミア」 23巻 堀越耕平

主人公達が(仮免だが)正式のヒーローに。

そしてこの段階で次から悪の側を掘り下げていくらしい。

どこまで悪になった理由が掘り下げられるんですかねぇ。




「この音とまれ!」 20巻 アミュー

全国大会のライバル高メンバーのお披露目話。

大会までかなりかかりそうな雰囲気だなぁ。




「火ノ丸相撲」 25巻 川田

なんかジャンプらしい展開としか言えんw

ぼかす部分は完全にアダルティだがw



「人形の国」 4巻 弐瓶勉

主人公は気づかないけど、主人公の特殊能力が判明。

それはいいけど、最後はどう終わるんこれ?




「かくしごと」 8巻 久米田康治

何か急に終わりが見えてきたような展開。

9巻で終わってしまうん?



「ジャイアントキリング」 51巻 漫画:ツジトモ 原案&取材協力:綱本将也

予想外に?準決勝戦が長引いてますねぇ。

あと2巻も引っ張らないよねぇ。



「ライドンキング」 1~2巻 馬場康誌

TVCMで気になってたのが借りられた。

もう少しギャグ系かとおもったが、かなりシリアス系だねぇ。

ちゃんと完結まで続けて欲しいがどうなるやら。




「黄金のラフ2~草太の恋~」 13巻 なかいま強

第二部完結巻。

どう終わったかは読んで確認してください。

第三部はどうするんだろうなぁ。



「弱虫ペダル」 61巻 渡辺航

最後の勝負がどうなるかと思ったら、あと1kmで過去話へ。

こりゃあ、ゴールまであと数巻はかかるかぁ。




「本日のハンバーガー」 11巻 漫画:才谷ウメタロウ 原作:花形怜

バーガーフェスが一段落して作品がどこに向かうのかがイマイチ見えない。

正直、主人公?の恋愛モードがの前面にでるのは歓迎してないんですが。




「トップウGP」 5巻 藤島康介

この巻から筑波の耐久レースの話へ。

予想以上に本格的だねぇ。

ジャジャより真面目なバイク漫画になるとは予想外だったわw




「ブラジャイル~病理医岸京一郎の所見~」 14巻 原作:草水敏 漫画:恵三朗

いろいろと内容が重いが、それがこの作品のいいところですからねぇ。

宮崎ちゃん無双はいつまで続くのだろうか?




「ヒットマン」 4巻 瀬尾公治

起承転結の転に入るのが次巻から???

結構短めで終わりそうな気がするがどうなるんだろうねぇ。





「ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のことを教えてくれた。」 上中下巻 原作:原田まりる 作画:荒川幸 キャラクター原案:杉基イクラ

ドラッカーとかの方も読んではいないんだが、こんな感じなのか?

ニーチェをわかりやすくしたらこんなものかもしれないが、個人的にどうもなぁ。

「超越者になったおっさんはマイペースに異世界を散策する」 4巻 神尾優

4巻借りてみました。

予想以上にだらだらと進んでますねぇ。

まあ、急展開とか期待している作品ではないので別にいいんですけどねw